阪神百貨店
▼人気記事ランキング
4.直営店舗
4.2.にしのみや店
阪神電気鉄道が西宮駅高架下に2003年(平成15年)3月18日に駅直結で開業したエビスタ西宮[12]内に売場面積4,998m2[3]で開業。

店内で作る「できたて総菜」や和洋菓子など阪神百貨店が得意とする食品売場いわゆるデパ地下を強みとし[58]阪神大震災で従来あった総合スーパーや市場が潰れて大型店の競合が少ない地域性[58]をバックに順調に売上を伸ばし、初年度に目標を上回る年間売上約57億円を達成した[16]が、2008年(平成20年)3月期は約52.54億円[59]2009年(平成21年)3月期は約50.25億円[17]2010年(平成22年)3月期は約47.36億円[20]2011年(平成23年)3月期は約46.60億円[45]2012年(平成24年)3月期は約45.79億円[3]と売上が減少が続いているが、阪神百貨店の支店の中ではトップの売上を維持している。

[4]前ページ
(4.1.梅田本店)
[6]次ページ
(4.3.あまがさき阪神)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/06 09:30
ソ人気記事ランキング
2019/10/19 更新
 1位日本
 2位徳勝仁
 3位令和元年台風第19号
 4位10月18日
 5位ブルガリア難民射殺事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant