サービス終了のお知らせ
阪急電鉄
▼人気記事ランキング
5.特記事項
5.4.きわめて少なかった島式ホーム
待避線を有する駅や終着駅は別として、上下本線に挟まれたタイプの島式ホームが元々極めて少なかった。

1963年烏丸駅が開業し、また東海道新幹線の建設に伴い上牧駅が現ホームに移設されるまで[注 19]、上下本線に挟まれた島式ホームは中津駅春日野道駅しか存在しなかった。

1963年の2駅のあと永らく上下本線に挟まれた島式ホームは現れなかったが、1984年池田駅を皮切りに、川西能勢口駅1992年)、豊中駅岡町駅1997年)、三国駅2000年)の各駅(いずれも宝塚本線)が高架化の際に島式ホームに改築されており、島式ホームも僅かながらに増加している。ただ、21世紀に入って新たに開業した洛西口駅摂津市駅西山天王山駅(ともに京都本線)はコスト面から相対式ホームで開業している(洛西口駅は後に相対式ホームで高架化)。

なお、2016年4月時点で施工中である京都本線淡路駅崇禅寺駅、千里線柴島駅下新庄駅の各駅における高架化事業においては、千里線の2駅のみ島式ホームとなる予定(淡路駅は現状と同じく上下本線ともに島式ホームとなる)。

[4]前ページ
(5.3.ホームの呼称)
[6]次ページ
(5.5.駅・車内での案内)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/05 02:10
ソ人気記事ランキング
2020/02/16 更新
 1位日本
 2位槇原敬之
 3位黒谷友香
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant