サービス終了のお知らせ
在籍者 (学習者)
▼人気記事ランキング
1.教育段階による呼び方の違い
1.1.法令における呼称
学校教育法昭和22年法律第26号)および学校教育法の下級命令省令等)においては、次のとおり学校・課程ごとに呼称が異なっている。また、「中学生」「高校生」などのような通称・俗称が、所属する学校・課程に応じて存在する。

[6]次ページ
(1.2.法令上の「学生」について)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/25 00:00
ソ人気記事ランキング
2020/03/28 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位玉木玲
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant