最低賃金
▼人気記事ランキング
8.各国の法定最低賃金格差
8.3.世界の最低賃金格差(1人当たりGDPに対する比率)
1人当たりGDPに対する法定最低賃金の比率(地下経済並びに失業率の調整あり)[102]

最高: 中央アフリカ共和国(2.511)(平均最低月給28,000CFAフラン 公務員月給:26,000CFAフラン 農業労働者月給:8,500CFAフラン[2018年時点][103]

最低: ブルンジ(0.003)(ブジュンブラ[未熟練労働者]:非公式最低日給3,000ブルンジフラン 農村部:非公式最低日給2,000ブルンジフラン+昼食[2018年時点][104])

最貧国の一部ではGDPが比較的低いため、最低賃金の比率が高くなることがあることに留意する。また、最低賃金制度や団体交渉に基づく産業別労働協約などで規定された最低賃金が導入されなかったり、特定分野にしか適用されていないため、比率が0となっている国(カンボジアシンガポールトンガ等)は除く。

[4]前ページ
(8.2.OECD加盟国間内の最低賃金格差)
[6]次ページ
(9.各国の最低賃金制度)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/12 22:02
ソ人気記事ランキング
2019/12/13 更新
 1位日本
 2位梅宮辰夫
 3位無名塾出身の俳優一覧
 4位松本ちえこ
 5位12月12日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant