サービス終了のお知らせ
国風文化
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
国風文化(こくふうぶんか)とは、日本の歴史的文化の一つである。10世紀の初め頃から11世紀摂関政治期を中心とする文化であり、12世紀院政期文化にも広く影響を与えた。
江戸時代から用例はあるが、「国風文化」という用法は小島憲之の『国風暗黒時代の文学』により国文学史の分野で一般的となり、その後歴史や美術史へ転用された。原義の「国風」とはくにぶり(地方の習俗)の意味であり「(みやび)」に対置される概念であるが、日本での国風文化は雅風への展開という意味合いで使われている[1]
目次
1.特色
├1.1.遣唐使の停止
├1.2.浄土教の流行
├1.3.女房文学の発達
└1.4.かな文字の使用
2.文学
├2.1.詩歌
├2.2.物語
├2.3.日記・随筆
└2.4.その他
3.服装
4.楽器
5.宗教
6.建築
7.彫刻
8.絵画
9.書道
10.工芸
├10.1.刀剣
└10.2.蒔絵
11.脚注
12.参照
13.参考文献
14.関連項目
出典:Wikipedia
2020/01/21 14:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/24 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位AV女優
 4位住吉会
 5位メイプルソープ事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant