国鉄211系電車
▼人気記事ランキング
2.形式・製造数
2.2.民営化(JR化)後に製造された形式
JR西日本がスーパーサルーン「ゆめじ」用に製造したモロ210形とユニットを組む制御電動グリーン車で、パンタグラフと主電動機や主制御器を搭載する。車体はステンレス車体ではなく普通鋼製車体である。
モロ210形 (Ms')
JR西日本がスーパーサルーン「ゆめじ」用に製造したクモロ211形とユニットを組む中間電動グリーン車で、静止形インバータ (SIV) と空気圧縮機を搭載する。クモロ211形同様車体は普通鋼製車体である。
サロ213形 (Tsd)
JR東日本が製造した中間付随車のグリーン車。狭軌路線初の2階建車両として登場。神戸(南)寄りにトイレ、洗面所が設置されている。大半がサロ210形とペアを組んだため、逆向きに連結されている。そのため車体構造は両方の向きに対応している(7・8を除く)。113系全廃時に捻出されたサロ124形・サロ125形からの改造編入車もある。
サロ212形 (Tsd')
JR東日本が製造した中間付随車のグリーン車。サロ213形と同時に登場した。東京(北)寄りに車掌室と乗務員室が設置されている。大半がサロ211形とペアを組んでいた。サロ124形からの改造編入車もある。
[4]前ページ
(2.1.国鉄時代に製造された形式)
[6]次ページ
(3.1.0・2000番台(基本番台))
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/24 16:30
ソ人気記事ランキング
2020/01/25 更新
 1位日本
 2位東出昌大
 3位唐田えりか
 4位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 5位杏 (女優)
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant