国際電話
▼人気記事ランキング
1.国際通信網
1.2.国際中継交換機
国際中継交換機は、次の機能を持つ。

信号方式:共通線信号No.7
エコー制御:通話ごとに音声かデータ通信かを判別しエコー除去の有効無効を切り替える。
符号化方式の変換:CEPT(Conference of European Posts and Telecommunications)系のA符号化則が通信相手の場合、日本・米国系のμ符号化則側で変換する。
課金処理:発信者・着信者・第三者・クレジットカードへの課金、発信元・中継・着信先各事業者への料金配分のためのデータ作成を行う。
回線制御:海底ケーブルよる接続が一般的である。迂回などで衛星回線を経由する場合、相手への送話が遅れることがある。
ルーチング制御:接続回線の衝突などの場合、要因を判定し障害部分を回避して再接続するリルーチング処理が行われる。
[4]前ページ
(1.1.概要)
[6]次ページ
(2.国際電話サービス)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/12/05 16:00
ソ人気記事ランキング
2019/06/16 更新
 1位島田さくら
 2位日本
 3位斉藤とも子
 4位6月15日
 5位コボちゃん
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant