国際音声記号
▼人気記事ランキング
5.脚注
『国際音声記号ガイドブック―国際音声学会案内』 国際音声学会(編集)、竹林滋、神山孝夫(翻訳)、大修館書店、2003年(原著1999年)、pp. 41-43。
Collins & Mees (1998) p.49
チャオ(1980) pp.38-42
Ladefoged & Maddieson (1996) pp.289-290
Chomsky & Halle (1991) pp.304-305 では高さを3種類、前後を2種類しか認めない
Ladefoged & Maddieson (1996) pp.290-291
[4]前ページ
(4.問題点と批判およびそれへの対応)
[6]次ページ
(6.参考文献)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/06/07 20:00
ソ人気記事ランキング
2018/06/21 更新
 1位寺田屋事件
 2位大阪府北部地震
 3位ドーハの悲劇
 4位セオドア・カジンスキー
 5位6月20日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant