サービス終了のお知らせ
国後島
▼人気記事ランキング
3.歴史
3.5.ロシア人上陸
1760年代後半、ロシア人が国後島に度々現れるようになり、ロシア人の地図には国後島までがロシアの領土であることを示していたが、実効支配に及んでいない。

文化8年(1811年)、ロシアの海軍軍人ヴァシーリー・ゴロヴニーン(ゴローニン)は、ロシア帝国軍に命じられた千島列島測量のため国後島に上陸したが、幕府役人調役奈佐瀬左衛門やアイヌたちに捕縛され、箱館に連行された。ゴローニンはその後、文化10年(1813年)9月に箱館へ来航したディアナ号艦長ピョートル・リコルドロシア語版Пётр Иванович Рикорд)が幕府と交渉を行った結果解放され、帰国した。

[4]前ページ
(3.4.和人の本格的進出・島の領有)
[6]次ページ
(3.6.近代以降)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/18 04:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/19 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位黒谷友香
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant