国家の内部における国家
▼人気記事ランキング
概要
国家の内部における国家(こっかのないぶにおけるこっか、state within a stateラテン語: imperium in imperio, status in statu)とは、一国における内部の機関・組織が政治的リーダーシップ文民統制)に応じない(応えない・従わない)、という政治的な状態を指す。バールーフ・デ・スピノザのimperium in imperioに由来する[1]。この場合の「内部の機関・組織」とは、一般的に軍隊情報機関警察などにおける機関・組織を意味する。

また、時として別の用法で、公式な位置付け(デ・ジュリ)において政府の指揮下に在りながらも、事実上(デ・ファクト)において民間の私企業であるかのように行動する国有企業を指すこともある。

「国家の内部における国家」として疑われる事例[編集]

ナチス・ドイツにおける親衛隊 (ナチス)
ヴァイマル共和政におけるヴァイマル共和国軍
フランシスコ・フランコ時代のスペインにおけるスペイン陸軍
パキスタンにおけるパキスタン軍統合情報局[2]
カメルーンにおけるen:Cameroon Development Corporation
イギリス帝国統治下のギアナ(en:British Guiana、現・ガイアナ)におけるen:Booker-McConnell
レバノンにおけるパレスチナ解放機構(en:PLO in Lebanonを参照)
レバノンにおけるヒズボラ
イヴァン4世オプリーチニナ
ワズィーリスターン
トルコにおける「en:Deep state」
ソビエト連邦KGB
ベトナム共和国(南ベトナム)におけるベトナム共和国陸軍
イランにおけるイスラム革命防衛隊(IRGC)
大韓民国におけるKCIA

関連項目[編集]

影の政府
第五列
暴力の独占
軍閥
艦隊ドクトリン
関東軍
ワ州
封建制(封建制の国家においては、中央政府そのものが「同列者中の第一人者」に過ぎず、封建諸侯を「国家の内部における国家」と表現することは、まず無い。)
主権国家

脚注[編集]

出典:Wikipedia
2019/10/24 05:30
ソ人気記事ランキング
2020/01/25 更新
 1位日本
 2位東出昌大
 3位唐田えりか
 4位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 5位杏 (女優)
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant