高部あい
▼人気記事ランキング
1.略歴
2004年8月、第10回全日本国民的美少女コンテストにてグラビア賞を受賞[1]オスカープロモーションに所属し[3]、同年9月30日、美少女クラブ31(美少女クラブ21より改称)に新メンバーとして加入。

2005年5月、第1回ミス週プレグランプリ受賞[1]

2006年1月9日、フジテレビ系 P&Gパンテーンドラマスペシャルトゥルーラブ』にてドラマ初出演。2009年7月には、テレビアニメ青い花』の万城目ふみ役で声優デビューを果たす。

2007年に堀越高等学校を卒業[4]

2015年10月15日、コカイン向精神薬を所持していたとして麻薬及び向精神薬取締法違反(所持)の疑いで逮捕された[5]。これを受け、オスカープロモーションは同日付で高部との専属契約を解除し[2][6]、同月27日に謝罪コメントを発表した[3]。また、10月からテレビ朝日系で放送のドラマ『サムライせんせい』にも、生徒の母親役として出演予定だったが、これに伴い降板となり、収録部分はカットされた[7]。11月4日、鑑定の結果陽性反応が出たとして麻薬取締法違反(使用)の疑いで再逮捕され[8]、翌5日、同容疑で送検された[9]。13日、本人の妊娠[10]を考慮し[11]、処分保留のまま釈放された[12]。その後も任意で捜査を続けたが、2016年3月29日、東京地検は「コカインの所持量が微量だったことや社会的制裁を受けたことなどを考慮した」との理由から起訴猶予処分とした[13]

一連の事件により関係各所に迷惑をかけたことを深く反省し、今後「芸能界には戻らない」としている[14][15]

[6]次ページ
(1.1.後任)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/12/29 17:31
ソ人気記事ランキング
2019/01/16 更新
 1位日本
 2位島田さくら
 3位市原悦子
 4位1月15日
 5位軽井沢スキーバス転落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant