高鍋町
▼人気記事ランキング
12.高鍋町にゆかりのある有名人
上杉鷹山(日向高鍋藩主・秋月種美の次男で、第9代米沢藩主) 正室の子であり、江戸生まれの江戸育ちである。
源重之(平安時代の日向の国司。彼の詠んだ歌碑(琴弾の松)が町内にある。)
中山悟志(サッカー選手、高鍋東中学校出身) 宮崎市出身
武藤重勝(詩人、図書館情報学者) 日本統治下台湾出身
平原美夫(高鍋高校野球部創設者、画家)
[4]前ページ
(11.高鍋町出身の有名人)
[6]次ページ
(13.高鍋町が舞台またはロケ地となった作品)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/08/24 16:00
ソ人気記事ランキング
2019/08/24 更新
 1位日本
 2位島田さくら
 3位名古屋小6受験殺人事件
 4位山本美香
 5位文京区幼女殺人事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant