高速鉄道
▼人気記事ランキング
3.各国の高速鉄道開業年
1964年 - 日本(新幹線を開業させたのを皮切りに、各国で続々と導入例が現れ運行区間を拡大させている。)
1966年 - 西ドイツ(試験的に一部の在来線で最高速度を200 km/hに引き上げた上で運行開始。)
1969年 - アメリカ合衆国メトロライナー。日本の新幹線に触発され導入。当初のメトロライナー電車は早期に撤退したが、メトロライナーは電気機関車牽引の客車列車として運転を継続。のち1999年にはフランスのTGV技術を使った高速列車編成「アセラ・エクスプレス」が登場する。)
1974年 - ソ連(当時ER200型。現在のソコル運転区間。同路線において現在更なる高速鉄道が建設中)
1976年 - イギリス(IC125/IC225/Virgin Voyager/Virgin Pendolino/395形/800形/801形
1977年 - ポーランド(高速新線としてポーランド国鉄4号線が開業、但し200 km/h運転が開始されたのは2014年である。)
1978年 - イタリア(ディレティッシマミラノ - フィレンツェの一部区間で開業)
1981年 - フランス(TGV、高速新線はLGV
1991年 - ドイツ(ICE、高速新線はNBS
1992年 - スペイン(AVE、他にイタリアからETRベースのAralis、AVEの広軌版のユーロメッドなどもある。)
1993年 - スウェーデン(X2000(現在のSJ2000)、ストックホルム近郊に高速新線がある。)
1995年 - フィンランドペンドリーノ S220:イタリアのETR460がベース)
1996年 - スイス (ICN)
1997年 - ベルギー(国内の高速新線HSL 1ブリュッセル - フランス国境)、2002年にはHSL 2(ブリュッセル - ルーベン - リエージュ - ドイツ国境)が開通、1994年から乗り入れていたTGVとユーロスター、タリスが速度向上を果たした。)
1999年 - ノルウェー(シグナチュール)
1999年 - ポルトガルアルファ・ペンドゥラール:イタリアETR460がベース)
2000年 - スロベニア(ETR310:イタリア製)
2004年 - 韓国(フランスのTGV/LGV技術を導入して高速鉄道KTXの部分開業を果たした)
2007年 - 中華人民共和国(高速線での250 km走行が始まる)
2007年 - 台湾(台湾高速鉄道:日本の新幹線車両の台湾高速鉄道仕様を導入(台湾新幹線)[13]
2009年 - トルコトルコ高速鉄道アンカラ - エスキシェヒール間が部分開業。更にイスタンブールに延伸の予定[14]
2011年 - ウズベキスタンタシュケント・サマルカンド高速鉄道
[4]前ページ
(2.2.営業最高速度)
[6]次ページ
(4.高速鉄道のグローバル展開)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/05/24 12:30
ソ人気記事ランキング
2019/06/16 更新
 1位島田さくら
 2位日本
 3位斉藤とも子
 4位6月15日
 5位コボちゃん
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant