高速船
▼人気記事ランキング
1.定義
国際海事機関(IMO)の高速船コード(International Code of Safety for High-Speed Craft、HSCコード)では、最高速度が秒速(m/s)で3.7*計画満載排水量(m3)*0.1667 以上である船舶が高速船(High-Speed Craft、HSC)とされる。すなわち高速船の基準となる速力は、計画満載排水量によって異なり、例えば、2,000トンでは25.54ノット以上、5,000トンでは29ノット以上の船舶が高速船とされる。ただし、この定義は国際航海に従事する船舶に対して用いられるもので、国内で使用する船舶には適用されない[1]
日本
国土交通省海事局日本海難防止協会は、航海速力22ノット以上の船舶を高速船(高速旅客船)、35ノット以上の船舶を超高速船と定義している[2][1]
欧州
ドイツ船級協会が、HSCコードが適用されない船舶について、船速24ノット以上の船舶を高速船(high-speed vessel)、30ノット以上の船舶を高速艇(high speed craft)と分類しており、この分類が欧州で一般に用いられている[1]
米国
アメリカ沿岸警備隊が、HSCコードが適用されない船舶について、船速30ノット以上の船舶を高速船と定義することを提案している[1]
[6]次ページ
(2.主な形態)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/07/05 02:30
ソ人気記事ランキング
2019/09/18 更新
 1位日本
 2位渡る世間は鬼ばかりの登場人物
 3位熊谷連続殺人事件
 4位凪沢怜奈
 5位池田大作
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant