サービス終了のお知らせ
香山リカ (精神科医)
▼人気記事ランキング
3.批判
3.1.批評対象を精神科医の名で「病気」扱いすることへの批判
スポーツ国際試合において日本チームを応援するような「『日本人』意識の高揚」を不健全で偏狭な「ぷちナショナリズム」症候群としている[39]ことにつき、「精神医学を一般的な信条の問題などに当てはめる手法」として後藤和智が批判している[31]
香山は橋下徹の問題点を指摘する本[40]において、橋下の行動原理を「ある種の危機や不安を抱いている病理のひとつの証拠」と分析した。橋下は「一度も接触せずに病名がわかるなんて。サイババか!」としたが、香山は橋下への主張について「社会的影響力を持った人物本人やその人を受け入れる民衆について分析する手法が、精神医学の一分野として伝統的に存在します」とし、現象分析としての「診断」を説明した[41]
漫画家小林よしのりのアシスタントである時浦兼は、香山の性格については「すぐばれるクソガキみたいな嘘を平気でつく」と主張している[42]
[4]前ページ
(2.社会的活動など)
[6]次ページ
(3.2.反原発運動に関する発言)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/26 12:31
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant