サービス終了のお知らせ
江本孟紀
▼人気記事ランキング
1.経歴
1.5.タレント活動から政界へ
1982年に発売された著書『プロ野球を10倍楽しく見る方法』が200万部を超えるベストセラーとなった。森光子主演田中丸家御一同様ではスナックのマスター役[19]、1982年からはフジテレビニッポン放送野球解説者、サンケイスポーツの野球評論家の傍ら、タレント活動も行い、映画、ドラマ、バラエティ出演、歌手デビュー、週刊誌コラム、コメンテーターなど、1983年に上映された細雪 (1983年の映画)では市川崑監督から誘われ吉永小百合が相手役という事で出演し[20]1989年からは三田寛子とフジテレビ系ドキュメンタリー番組『なんてったって好奇心』の司会(三代目)を務める[21]

その後政界入りし、1992年7月の第16回参議院議員通常選挙スポーツ平和党より参議院比例代表選出で出馬し、初当選する。1995年10月、党の副代表を辞任、離党して無所属になる。その後、自由連合、に在籍。総理大臣指名選挙で支持した橋本龍太郎総裁を務める自民党入党も検討したが、細川護熙らと1997年12月26日、フロムファイブ、1998年の1月23日民政党、4月27日民主党の結成に参加。長嶋茂雄読売巨人軍監督の支援も受けて1998年7月の第18回参議院議員通常選挙に、民主党より比例代表選出で再選。1999年8月12日成立の通信傍受法案など組織犯罪対策三法案では、反対の党議に従わず退席した。江本は後に「民主党に合流してからは特に嫌だった。もうとにかく、右から左までみんな意見が違って、あそこは国家観がないからね。」と述べている[22]2001年1月から8月にかけて(第151回・152回国会)参議院内閣委員会委員長を務めた[23][24]

2004年に民主党を離党し、大阪府知事選に立候補。自身最後の政治活動として表明し、選挙に臨んだが、当時知事であった太田房江に完敗。その後も自身が代表の政治団体「エモヤンサポーターズクラブ」は現在も大阪府知事候補としての総務大臣届出資金管理団体として存続している。また、法大の同窓で1992年参院初当選同期の平野貞夫小沢一郎ら政治家や言論人などとも交流が続いている。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/21 15:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/22 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位SICK'S 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant