構造主義
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
構造主義(こうぞうしゅぎ、: structuralisme)とは、狭義には1960年代に登場し主にフランスで発展していった20世紀現代思想のひとつである。構造主義の代表的な思想家としてクロード・レヴィ=ストロースルイ・アルチュセールジャック・ラカンミシェル・フーコーロラン・バルトなどが活躍した。広義には、現代思想から拡張されて、あらゆる現象に対して、その現象に潜在する構造を抽出し、その構造によって現象を理解し、場合によっては制御するための方法論を指す語である[1]
目次
1.概観
└1.1.数学と構造
2.現代思想としての構造主義
3.生物学における構造主義(構造主義生物学)
4.開発経済学における構造主義
5.音楽における構造主義
6.脚注
7.参考文献
8.関連項目
9.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/05/26 12:30
ソ人気記事ランキング
2019/11/15 更新
 1位日本
 2位伊藤綾子
 3位リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件
 4位二宮和也
 5位11月14日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant