熊谷連続殺人事件
▼人気記事ランキング
7.被告人について
ペルーで大量殺人犯として知られる実兄のペドロ・パブロ・ナカダ・ルデニャが行った殺人を以前目撃したことがあり、精神的ショックを受けた[138]
来日後の2006年には、前述の件が職場に発覚したことで離職したと姉に話していたことがあり[139]、その姉は「弟は日本に行って精神的に病んでしまった。『誰かに追いかけられている、自分は殺される』と言っていた」と語っている。
知人にも事件前に「誰かに殺される」と話していた[140][34]
事件2日前に退職したときも、会社に理由を聞かれると「背広の男に追われている。もう工場に行けない」と答えていた[3]
被告人の元勤務先の日本人の同僚は「日本語は片言しか分からなかった。仕事に入ったら『こんにちは』って話してくるけど、全然しゃべらない。友だちはいなかったようです。食事もいつも一人で食べていました」と語った[3]
被告人は日本姓を持っているが、これについてテレビ朝日アナウンサーの小松靖が「日本では日系人の子孫を名乗ると尊重し優遇してくれるとペルーでは考えられているらしい」と述べた[141]
[4]前ページ
(6.民事訴訟)
[6]次ページ
(8.弁護人の対応)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/06/15 00:32
ソ人気記事ランキング
2019/06/16 更新
 1位島田さくら
 2位日本
 3位斉藤とも子
 4位6月15日
 5位コボちゃん
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant