サービス終了のお知らせ
公用語
▼人気記事ランキング
4.欧州連合の公用語
欧州連合では、1958年4月15日に採択された欧州経済共同体理事会規則 No.1 の第1条において欧州連合の公用語を定めている。この規則は幾度も改正されており、2007年1月1日以降、欧州連合の公用語となっているのはブルガリア語チェコ語デンマーク語オランダ語英語エストニア語フィンランド語フランス語ドイツ語ギリシア語ハンガリー語アイルランド語イタリア語ラトビア語リトアニア語マルタ語ポーランド語ポルトガル語ルーマニア語スロバキア語スロベニア語スペイン語スウェーデン語の計23の言語である。原則として各加盟国の公用語を欧州連合の公用語としているが、ルクセンブルクの公用語の1つであるルクセンブルク語と、キプロスの公用語の1つであるトルコ語は含まれていない。すべての欧州連合の公式文書はこの23の公用語に翻訳されている。また加盟国が増えると公用語も増えることがある。欧州連合は加盟国の拡大を目指しているものの、それに伴う公用語の増大により相互翻訳作業は級数的に増大し、微妙な翻訳表現の違いも問題化している。

[4]前ページ
(3.旧植民地国家の公用語)
[6]次ページ
(5.公用語の役割と重要性)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/05 22:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/25 更新
 1位日本
 2位住吉会
 3位AV女優
 4位水野朝陽
 5位羽生ありさ
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant