護廷十三隊
四柱推命|霊視|姓名判断
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
14.十三番隊
隊士同士の結束が堅く、暖かい隊風。千年血戦篇では、ハッシュヴァルトによって多数の犠牲者が出た。決戦後の副隊長は誰が務めているのかは不明。
朽木 ルキア(くちき―)
声 - 折笠富美子
隊長・前副隊長
小椿 仙太郎(こつばき せんたろう)
声 - 遠近孝一
身長183cm 体重75kg 9月22日生まれ
第三席・元隊長代理(その1)
小椿 刃右衛門の息子。流魂街出身。ガサツな性格で声が大きく、白い綱を襷、捻り鉢巻にしている。浮竹を尊敬しており、いかなる時でも傍にいて付き人のように振る舞う。同じく浮竹を尊敬している清音と張り合っている。
虎徹 清音(こてつ きよね)
詳細は四番隊の項を参照。
浮竹 十四郎(うきたけ じゅうしろう)
声 - 石川英郎
身長187cm 体重72kg 12月21日生まれ 好きなもの:梅干し茶漬け(18巻)おはぎ(カラブリ+) 嫌いなもの:無し 趣味:盆栽 瀞霊廷通信内冒険小説「双魚のお断り!」著者(休載しがち、子供読者あり)
元隊長
下級貴族の出身。ルキアの直属の上官で父親のような眼差しで見守る心優しき男。生まれついて病弱で、幼少の頃より肺病を患う。それが原因で髪の色が白く、時折血を吐くため寝込むこともあり、隊首会を休むこともしばしばだが、驚異的な実力と明るく温和で義理堅い性格を持ち、自身の部下のみならず広く慕われている。実は3つの時に患った肺病で死に掛けていた所を、東流魂街の土着神と化していた霊王の右腕『ミミハギ様』を肺に憑かせた事により生き延びている。それもあって隊長格の中でも霊圧量が飛び抜けて高く、京楽、零番離殿での修行後の白哉や恋次、病み上がりとはいえ本来の力に目覚めた剣八をも上回る。また、自身が病弱であるためか治療は専門ではないにも関わらず四番隊顔負けの造詣の深さを誇る。親友である京楽春水と共に「真央霊術院」を出た初めての隊長、元柳斎と卯ノ花に次ぐ、京楽と並ぶ少なくとも250年来からの古参の隊長でもある。「真央霊術院」時代は短髪であったが110年前は長髪を後でひとつに結んでいた。師弟関係から、元柳斎を今でも「先生」と呼ぶこともある。白哉とはルキアの上官であるために交流が多く、彼の幼少期を知っている人物でもある。
戦いには“命を守るための戦い”“誇りを守るための戦い”の2種類があるという持論を持ち、戦いに身を置く者はそれを見極め続けなければならないと考えている。その考えは海燕の危機を前にしても変説することはなく、その考えを説かれたルキアにも影響を与えており、ルキアは一護とグランドフィッシャーとの戦いで思い出していた。
「じゅうしろう」と「とうしろう」で名前の響きが似ており、同じ「シロちゃん」であるため、日番谷を一方的に気に入り、見かけると食べ物(お菓子)をやりたがる。アニメの「死神図鑑」では、2回程お菓子をあげている。また、『カラブリ+』では誕生日プレゼントに等身大フィギュアを贈っている。甘めのお茶が好きなので最高級の玉露「羽衣」を飲んでいる。羽裏色はうるみしゅ、羽織は袖のあるタイプ。瞳の色は原作では緑色、アニメ・ゲームでは茶色。
部下であるルキアを助けるために京楽と協力し双極の破壊に成功、ルキアを助けることが出来たものの、師である山本元柳斎との戦いを余儀なくされた。一護が正式に死神代行に任命された際に、その証を一護に渡していた。だが、彼こそが死神代行の制度を考案した張本人であり、その制度は死神代行を監視するためにあったが、一護はわざとその事を自分に気付かせて選択の道を取らせたと悟っていた。死神代行消失篇で代行証に関わる全ての事実を知った一護が、隊長達を信じて今後も代行証を所持すると決めたことを京楽から聞かされた際には一護の精神的成長を京楽と共に感じ取った。
破面篇では他隊の隊長格と共に、空座町での藍染との決戦に出陣する。京楽とスタークの交戦を共に見守っていたリリネットをあしらい鍛えている最中、戦況の一変でスタークとリリネットが融合解放し京楽に加勢するが、急に現世に来たワンダーワイスによって胸を貫かれるほどの重傷を負ってしまった。空座町決戦後は完治した状態が描かれていた。
星十字騎士団との戦いでは、滅却師(顔は描かれていなかったが黒髪風の人物)と対峙していたが、卍解は奪われずに済んだ。二回目の侵攻時には、仙太郎・清音と共に瀞霊廷の外に居て背を向けており、「神掛」のための準備をしていた。その後、瀞霊廷内で京楽と会話するている場面で登場、体中に包帯を巻いており、「神掛」を行った影響で、影が異形のものになっていた。ユーハバッハが霊王を殺害した時に神掛の力を使い、自身を犠牲にして霊王の右腕であるミミハギを発動して霊王の身代わりになり、世界の崩壊を一旦は防ぐが、ユーハバッハがその力を奪ったため、浮竹は倒れてしまう。十年後のシーンでは墓標が描かれ、死去していたことが明らかとなった。
斬魄刀:『双魚理(そうぎょのことわり)』
二刀の斬魄刀だが、解放前は一振りであり、開放と同時に二振りになる。能力解放と共に刀身が逆十手状になり、柄しが縄で繋がれた二刀一対の刀に変化する。片方の刃で受けた技をもう片方の刃から放出(例えば相手の虚閃を吸収して撃ち出す等)して攻撃できる能力を持つ。スターク曰く、「随分と性悪な能力」であり、アニメオリジナルで霊骸が使った時は、天鎖斬月の「月牙天衝」はおろか流刃若火の炎をも跳ね返した程。二つの刀の間の縄にある五枚の札の力で相手の技のスピード・軌道などを僅かに変え、相手の避けるタイミングをずらす事が出来る。
GC版ゲーム『黄昏にまみえる死神』では雷の技を、DS版ゲーム『蒼天に駆ける運命』・『黒衣ひらめく鎮魂歌』・『The 3rd Phantom』とWii版ゲーム『白刃きらめく輪舞曲』では水の技を、SCEI全般のゲームでは両方を組み合わせた技を使う。
卍解は作中で未登場のため不明。
解号は「波悉く我が盾となれ 雷悉く我が刃となれ『双魚理』(なみことごとくわがたてとなれ いかずちことごとくわがやいばとなれ『〜』)」
志波 海燕(しば かいえん)
声 - 関俊彦
身長183cm 体重68kg 10月27日生まれ 好きなもの:おはぎ 嫌いなもの:甘すぎる玉露 趣味:昼寝 特技:友達作り
元副隊長
没落した名門貴族志波家の長男で、空鶴と岩鷲の兄。流魂街の出ながら一回目で入試に合格し、真央霊術院を二年で卒業し、入隊してから僅か6年で副隊長の地位に就くなど(110年前に浮竹から十三番隊の副隊長になって欲しいとスカウトされていた)才能に恵まれた人物だった。小説版では、浮竹はいずれは引退して海燕に後を継がせようと思っていたことが判明した。ボニーちゃんの(元)飼い主。ゲーム『BLEACH The 3rd Phantom』の過去篇では、十三番隊に配属される前はかつての市丸や東仙と同様五番隊に在籍していた。奔放で気さくな性格から隊員達にもよく慕われ、上級貴族の養女という身分と、その優遇措置ゆえに周りの疎外感を抱いていたルキアの心の支えになっていた。部下の面倒見が良く、ルキアの修行にも付き合っていた。どことなく一護に似ていると評されていたが、一護の父である一心が志波家出身であったため、お互いが血縁者であることが判明する。
妻・を虚・メタスタシアによって殺され、自身もメタスタシアに肉体を支配されたところをルキアに刺され戦死、この事がルキアの心に暗い影を落とすこととなった。後に、彼の死の裏では藍染による虚の死神化の実験があり、海燕はそれに巻き込まれるという形で死を迎えたことが判明した。さらに彼の体はその経験や記憶ごと破面・アーロニーロ・アルルエリによって喰われ、取り込まれた。彼の死後、ルキアが就任するまで十三番隊は副隊長の座は空席であり、仙太郎と清音が副隊長代理を務めた。
斬魄刀:『捩花(ねじばな)』
水を操る流水系斬魄刀。能力解放と共に三又の槍状に変化。片手首を軸に捩花を回転させ、舞うように槍撃の波濤で敵を攻撃する。作中で海燕自身がその戦闘法で戦った描写はないが、海燕の能力を発現させた破面、アーロニーロ・アルルエリが海燕の記憶に基づいて作中でその戦い方を見せている。また、GBAゲーム『紅に染まる尸魂界』では原作に先立って登場している。
解号は「水天逆巻け『捩花』(すいてんさかまけ『〜』)」
志波 都(しば みやこ)
声 - 島本須美
元第三席
海燕の妻。才色兼備で、ルキアが憧れていた人物。名前や顔はアニメでしか出ていない。偵察隊として虚・メタスタシア(アニメではテンタクルス)の偵察に赴くが部隊は全滅、自らもメタスタシアに胸から下を食われ、絶命した。アニメでは昏睡状態に落ちたまま唯一生き残ったと思われていたが、実はメタスタシアに体を乗っ取られており、操られるままに同僚を斬殺してしまった。海燕を見て一瞬意識を取り戻すも逃亡し、海燕達が追いついた時にはすでに全身を食われていた。
可城丸 秀朝(かじょうまる ひでとも )
元第六席
竜之介と志乃の先輩で、眼鏡を掛けた男。「見えざる帝国」の尸魂界侵攻の際、ハッシュヴァルトに挑むも斬り捨てられる。
車谷 善之助(くるまだに ぜんのすけ)
声 - 矢部雅史
6月25日生まれ
階級不明
尸魂界に連れ去られたルキアに代わり空座町の担当になったアフロヘアーの死神。自称「エリート」死神。空座町に襲来する虚を倒そうとするが、観音寺や夏梨ら「空座防衛隊」や、一護がほとんど虚を倒すため出番がない。「死神図鑑ゴールデン」ではそのことについて苦情を言うものの、逆に連絡係である技術開発局の壷府リンから、一護の邪魔をしないよう釘を刺されて落ち込む姿が見られる。浅野啓吾からは「アフさんアフロのおっさん)」と呼ばれている。一護には、名前を「イモ山さん」として認知されている。行木と志乃に担当を引き継がせた後は登場せず、滅却師たちとの決戦にも登場していない。
斬魄刀:『土鯰(つちなまず)』
能力解放とともに鈴がついたチャクラム状に変化し、殴りつけて地面を操作することができる。当初はGBA版ゲーム『紅に染まる尸魂界』にて判明した。アニメでもカラクライザーの一員となった啓吾と連携してその実力を披露し、最終的には原作においても使用された。
解号は「お早う『土鯰』(おはよう『〜』)」
行木 竜之介(ゆき りゅうのすけ)
階級不明
車谷の後任として空座町の担当になった死神。気が弱く、虚を倒す自信がない。一撃で戦闘不能になってしまい、虚に殺されそうになるところを、一護たち現世組に助けられる。
小説版では、六番隊の理吉の弟であることが判明した。
斑目 志乃(まだらめ しの)
階級不明
竜之介同様、車谷の後任として空座町の担当になった死神。腕は大したことないのか、虚に殺されそうになりあっさり戦闘不能になってしまう。可城丸に気があったのか、彼が斬り捨てられた際は誰よりも取り乱し戦意喪失していた。小説版では名前だけ登場した。班目一族は流魂街で毎日斬った張ったを繰り返しており、一角と志乃が物心つく前に次々と親が死んで親戚をたらい回しにされたので、自分たちも正確な関係がよく分かっていない様子。一角を追って真央霊術院に入り、十三番隊に配属された。[12]
看護助手|脱毛|無料相性占い
懸賞|星座占い|前世占い
ネットでお得にコンタクトレンズ購入
コンタクトレンズ・ケア用品豊富な取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(13.十二番隊)
[6]次ページ
(15.脚注)

12. 小説版『BLEACH Can't Fear Your Own World I』

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/08/04 23:01
にきび跡|セルライト|恋愛占い
相性占い|心理テスト|結婚
ソ人気記事ランキング
2017/08/24 更新
 1位島田紳助
 2位七條慶紀
 3位小野道好
 4位山本美香
 5位花咲徳栄高等学校
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant