サービス終了のお知らせ
後宮からの誘拐
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
後宮からの誘拐』(こうきゅうからのゆうかい、ドイツ語Die Entf?hrung aus dem Serail)K.384は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト1782年に作曲した三幕からなるドイツ語オペラである。日本では『後宮からの逃走』とも呼ばれる(タイトルの日本語訳を参照)。
クリストフ・フリードリヒ・ブレッツナーが前年に発表した戯曲「ベルモンテとコンスタンツェ、または後宮からの誘拐 Belmont und Constanze, oder Die Entf?hrung aus dem Serail 」を、ゴットリープ・シュテファニーが改作したものによる(ただし、シュテファニーはブレッツナーに無断で改作して曲を付けさせたため、ブレッツナーから激しく抗議された)。オペラの筋は、主人公ベルモンテが召使ペドリッロの助けを借りながら、恋人のコンスタンツェをトルコ人の太守セリムの後宮ハレム)から救い出すというもの。モーツァルトの5大オペラのひとつとして高い人気を誇る。中ではもっとも若い時期の作であり、溌剌としたリズムと親しみやすいメロディにあふれ、標準的な台詞をふくめた上演時間もやや短めである。
目次
1.概要
2.登場人物、歌手、楽器
3.あらすじ
├3.1.第1幕
├3.2.第2幕
└3.3.第3幕
4.タイトルの日本語訳
5.カバー
6.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/05/04 16:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/27 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位住吉会
 4位水野朝陽
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant