五行思想
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
五行思想(ごぎょうしそう)または五行説(ごぎょうせつ)とは、古代中国に端を発する自然哲学の思想。万物はの5種類の元素からなるという説である。
また、5種類の元素は「互いに影響を与え合い、その生滅盛衰によって天地万物が変化し、循環する」という考えが根底に存在する。
西洋の四大元素説(四元素説)と比較される思想である。
目次
1.起源
2.五行
3.五行の生成とその順序
4.五行の関係
├4.1.相生(そうせい)
├4.2.相剋(そうこく)
├4.3.比和(ひわ)
├4.4.相侮(そうぶ)
├4.5.相乗(そうじょう)
└4.6.相剋と相生
5.中国の王朝と五行相生・相剋
6.日本神話における五行
7.脚注
8.関連項目
出典:Wikipedia
2019/04/20 10:30
ソ人気記事ランキング
2019/06/27 更新
 1位日本
 2位正木裕美
 3位竹達彩奈
 4位彩希エリナ
 5位6月26日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant