サービス終了のお知らせ
古寺
▼人気記事ランキング
3.歴史ある寺
古寺名刹(こじ めいさつ)という語があるように、古寺(歴史ある寺。有名かどうかは別義)と名刹(名高い寺。古いかどうかは本来は別義)は微妙に異なるものを指すが、歴史ある名刹は、古刹(こさつ)と呼ばれる。なお、「古寺」「名刹」「古刹」は中国語でも日本語と同様に用いられる。

日本では、例えば四国遍路などといった信仰心に基づく寺院(神仏習合の下では寺社)の巡礼は、古くから行われており、とりわけ泰平の世となった江戸時代には、よく整備された街道を礎として、流通大衆文化の発達に伴って観光という別の動機を大いに交えながら空前の隆盛期を迎えたが、当時はとくに「古寺」を愛でたわけではなく、目的地である名刹の多くが歴史ある名刹──すなわち、古刹──であったということであって、古寺巡礼(こじ じゅんれい)という現代的感覚とは乖離している。その点で近代以降の巡礼はそれ以前の巡礼とは異なるところがあり、今も昔も信仰篤い人々がいることは確かであるが、「古寺巡礼」という信仰目的とは関係の無いフレーズが重用されることからも分かるように、観光色がいっそう強いものとなっている。さまざまな形態の古寺観光が「古寺巡礼」の名のもとで盛んに行われている現代では、古寺観光や巡礼に関する書物が数多く出版されている。このような純粋な「巡礼」から「巡礼の名のもとに行われる観光」への変化は日本に限らず、仏教文化圏、とくに大乗仏教の文化圏では一様に見られる時代的変化である。

[4]前ページ
(2.古くなり荒れ果てた寺)
[6]次ページ
(4.遺跡化した寺)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/09/25 15:31
ソ人気記事ランキング
2020/02/18 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位水野朝陽
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant