古今亭志ん生 (5代目)
てんびん座|前世|婚活
勝った翌日ポイントアップ!
楽天イーグルス&ヴィッセル神戸応援企画
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
1.来歴
1.8.事実上の高座引退
1967年(昭和42年)、長女が1964年(昭和39年)に亡くなった2代目円歌の息子と結婚したため、一時は円歌の遺族と姻戚関係があった[23]
この年、勲四等瑞宝章を受章する。
1968年(昭和43年)、上野鈴本演芸場初席に出演。これが最後の寄席出演となった。同年10月9日、精選落語会に出演。これが最後の高座になる。この時、「二階ぞめき」を演じていたはずが途中で「王子の狐」に変わってしまったことをマネージャーである長女に指摘されたため以降高座に上がらなくなったが、5代目志ん生当人は引退した気などなく、少し休んでやがて高座に復帰する意志は持っていた[24]
1971年(昭和46年)12月9日、妻・りん逝去。12月11日に葬儀が行われる。その翌日には8代目文楽が逝去。晩年の文楽は寄席や落語会に出演せず引退同様の状態であったが、高座に上がる気持ちは持ち続けていた。この年、すでに高座を去っていた文楽がウイスキーを土産に志ん生を訪ねて歓談し、別れ際に「二人会の相談をしよう」と呼びかけていたと家族が証言している。妻の葬儀でさえ涙を見せなかった志ん生だが、文楽の訃報を聞いて「皆、いなくなってしまった」と号泣した[25]
1973年(昭和48年)9月21日、自宅で逝去。享年83。戒名は「松風院孝誉彩雲志ん生居士」。墓所は文京区小日向の還国寺。現在では同じ墓に息子の3代目志ん朝も眠っている(一時、同じく息子の10代目馬生も同じ墓に眠っていたが、2011年に墓所を移転している)。
ふたご座|セルライト|霊感
相性診断|無料占い|運命の人
毎日更新!楽天ランキング
最新売れ筋商品が一目瞭然!
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(1.7.倒れる)
[6]次ページ
(2.年表)

23. 美濃部美津子 『三人噺』 71-72頁。後に離婚したので姻戚関係は解消された。
24. 矢野誠一 『志ん生のいる風景』 209-211頁
25. 美濃部美津子 『三人噺』 68-69頁

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/08/05 14:00
四柱推命|無料ゲーム|モテ期
霊視|浮気|姓名判断
ソ人気記事ランキング
2017/09/25 更新
 1位安室奈美恵実母殺害事件
 2位安室奈美恵
 3位山本博 (お笑い芸人)
 4位9月24日
 5位崖の上のポニョ
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant