個人情報
▼人気記事ランキング
4.プライバシー
プライバシーの意味として最もポピュラーな理論の一つ[9]は、ウェスティン(Alan Westin)が1967年の著書「プライバシーと自由」で述べた「自己に関する情報に対するコントロールという権利」[10][11]というものである。日本の憲法学においてもこの考えをベースとした自己情報コントロール権がプライバシーの権利の最有力の解釈になっている[12]

この節の参考文献:

小町谷育子 (2004年6月). “プライバシーの権利―起源と生成― (PDF)”. 国立公文書館. 2016年9月1日閲覧。
大林啓吾 (2013年). “千葉大学法学論集 第27巻第4号(2013)アメリカにおける情報プライバシー権の法理 (PDF)”. 千葉大学. 2016年9月1日閲覧。
[4]前ページ
(3.個人情報データベース)
[6]次ページ
(5.1.行政機関)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/10/19 11:00
ソ人気記事ランキング
2018/10/20 更新
 1位日本
 2位安達征耶
 3位今日から俺は!!
 4位ドリフ大爆笑のコント
 5位10月19日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant