言語変種
▼人気記事ランキング
概要
言語変種(げんごへんしゅ)とは、方言概念を拡張したものであり、同一言語内における特定の集団(もしくは個人)によって話されている様々な言語ヴァリエーションを指す。社会言語学において用いられる用語であり、英語 variety of language の訳語である。

[編集]

言語変種の例として以下のようなものが挙げられる。

ある言語の話者はいくつかの言語変種を習得しており、TPOによって言語変種を使い分けているのが普通である。言語変種は集団への帰属意識、連帯感、自己アイデンティティなどに関連すると考えられている。東京において偶然出会った同郷出身者同士は同じ地域変種で話すことによって連帯感を育むのがその例である。

言語学において、方言は地理的な言語変種を表していたが、現在では広義の用法として言語変種の意味を持ち、狭義での方言を地域方言、社会変種を社会方言などと呼んだりもする。

日本語の言語変種、および日本語と関係の深い言語変種[編集]

日本語の地域方言については日本語の方言を参照

女性語
女房言葉
オネエ言葉
若者言葉
ギャル語
バイト敬語
幼児語
業界用語
倒語ズージャ語
新方言
ウチナーヤマトグチ
唐芋標準語
関西共通語
浜言葉
マタギ言葉
兵隊シナ語
役割語

関連項目[編集]

隠語符牒(符丁)
スラング(ジャーゴン)、俗語業界用語
専門用語学術用語(術語)、用語
敬語敬称
新語廃語流行語
口語文語書記言語ダイグロシア
標準語国語公用語
リングワ・フランカ(通商語)、共通語
言語接触ピジンクレオール
出典:Wikipedia
2020/01/13 19:31
ソ人気記事ランキング
2020/01/24 更新
 1位日本
 2位東出昌大
 3位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 4位唐田えりか
 5位宍戸錠
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant