見性院 (山内一豊室)
にきび跡|てんびん座|ふたご座
浮気|血液型占い|霊視
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
見性院(けんしょういん、1557年弘治3年)- 1617年12月31日元和3年12月4日))は、戦国時代から江戸時代にかけての女性で、土佐国土佐藩初代藩主、山内一豊正室である。本名は「千代」とも「まつ」ともいわれるが、定かではない[1]。夫に馬を買わせるために大金を差し出した話や、笠の緒文などの様々な逸話で知られ、良妻賢母の見本とされる。正式な法号は見性院殿且?宗紹劉大姉[2]
セルライト|恋愛占い|心理テスト
賃貸|内職|おうし座
愛内里菜|ワンピース|さそり座
目次
1.出自
2.「内助の功」に関する逸話
├2.1.馬と黄金の話
└2.2.小袖と枡と笠の緒文
3.子供と余生
4.見性院が登場する作品
├4.1.文学
├4.2.映像
└4.3.トレーディングカードアーケードゲーム
5.注釈
6.脚注
7.参考文献
8.関連項目
9.外部リンク

1. NHK大河ドラマ功名が辻』では、司馬遼太郎の原作小説に従い「千代」とされた。
2. 小和田・榛村、250頁。

出典:Wikipedia
2017/07/30 22:31
ほくろ除去|しし座|運命の赤い糸
前世占い|四柱推命|相性診断
ソ人気記事ランキング
2017/12/15 更新
 1位パンパン
 2位野村沙知代
 3位12月14日
 4位団野村
 5位2011年発覚イギリス競馬八百長事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant