見果てぬ夢
▼人気記事ランキング
概要
見果てぬ夢」(みはてぬゆめ、英語: The impossible dream (Quest))は、ミュージカル『ラ・マンチャの男』のナンバー。ミュージカルラ・マンチャの男』のナンバーで、ジョー・ダリオンとミッチ・レイによる作品の中でも人気の高い楽曲である。1965年の初演の舞台ではリチャード・カイリードン・キホーテを演じ、この曲を歌ったが、数多くのカバー・バージョンが録音された。最も注目されたのジャック・ジョーンズ盤で、1966年に全米チャート35位、イージー・リスニング・チャートでは第1位を記録し、彼の代表作になった。

ジャック・ジョーンズ盤[編集]

ジャック・ジョーンズはこの曲を録音することに疑問をいだいており、もっと若い歌手が歌うべきとも考えたとも語っていて、自分の歌唱に必ずしも満足したわけではなかった。しかしこの曲の最大のヒット・レコードとなり、アルバムも全米9位を記録し、64週もランクインした[1]。イージー・リスニング・チャートでは1位を記録した。なお、一部歌詞を変えて録音している。

カバー[編集]

1968年には、ロジャー・ウィリアムズ盤が全米55位、イージー・リスニング・チャートで5位を記録し、ヘジテイションズ盤が全米42位を記録した[2][3][4]

その他、数多くのカバー・レコードが発売されている[5]

エド・エームス(1966年)
ジョニー・マティス(1966年)
フランク・シナトラ(1966年)
ロバート・グーレ(1967年)
グレン・キャンベル(1968年)
アンディ・ウィリアムス(1968年)
レターメン(1969年)
トム・ジョーンズ(1970年)
エルヴィス・プレスリー(1972年)

脚注[編集]

出典:Wikipedia
2019/09/12 08:32
ソ人気記事ランキング
2019/12/14 更新
 1位日本
 2位梅宮辰夫
 3位松本ちえこ
 4位12月13日
 5位無名塾出身の俳優一覧
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant