▼人気記事ランキング
6.象徴としての剣
剣は、神話や伝説中では魔法の力を持つなどとされて、名を残している剣も数多い。アーサー王伝説に登場するエクスカリバーや中世叙事詩『ローランの歌』に登場するデュランダルなどがあるとされている。

ズルフィカール - 正統カリフアリー・イブン・アビー・ターリブが使用した剣。イスラム圏では伝説の名剣とされる。
シュチェルビェツ - 「ぎざぎざのある剣」という意味で、ポーランド王国で、国王の戴冠式で使われた剣。
ティソーナ - スペインの英雄エル・シッドの使用した剣。
天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ) - 八咫鏡八尺瓊勾玉と共に、天皇の位を継ぐために必要な三種の神器の1つ。
七星剣 - 北斗七星が意匠された剣。
ラハイヤン - ワッハーブ王朝から現代のサウジアラビアに至るまで長年にわたりサウード家が継承してきた剣でサウジアラビア王国の国宝。国旗にも描かれている。
[4]前ページ
(5.歴史)
[6]次ページ
(7.フィクションでの扱い)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/09/16 09:30
ソ人気記事ランキング
2019/11/13 更新
 1位日本
 2位リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件
 3位11月12日
 4位IT (映画)
 5位田代まさし
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant