結城氏
▼人気記事ランキング
3.室町時代・戦国時代・安土桃山時代
3.5.結城氏の子孫(水戸藩士・秋田藩士として)
別系統に白河結城氏の子孫である結城氏のうち一部は、水戸藩士として1000石、家老の家格を有した。小山氏、宇都宮氏と並び水戸藩御三家として尊ばれ代々家老を務め叙爵(従五位下と官職を受けること)を受ける家柄であった。しかし、結城朝道(寅寿、晴明とも)の代に藩主毒殺を図ったとして、反逆の罪で絶家とされた。寅寿の子・種徳は牢死し、結城家は大森家から養子を迎え入れて存続した。なお、水戸藩の結城氏は庶流であり、白河結城氏の末裔は秋田藩士、仙台藩士として存続した。

その他、常陸伊奈に名主の結城氏が存続。300石を有した。(結城三百石)

[4]前ページ
(3.4.越前移封)
[6]次ページ
(4.家紋)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/05/15 22:30
ソ人気記事ランキング
2020/01/18 更新
 1位日本
 2位軽井沢スキーバス転落事故
 3位1月17日
 4位平清香
 5位ブリティッシュ・エアウェイズ38便事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant