吉展ちゃん誘拐殺人事件
▼人気記事ランキング
5.裁判・その後
1966年3月17日東京地方裁判所が小原に死刑を言い渡すが、弁護側が計画性はなかったとして控訴。同年9月から控訴審として計3回の公判を行うも、11月に東京高等裁判所は控訴を棄却する。弁護側が上告するが、1967年10月13日最高裁判所は上告を棄却し死刑が確定する。4年後の1971年12月23日宮城刑務所にて死刑が執行される。享年38。

小原は服役中平塚に何度か手紙を送ったという[22]。平塚によると、処刑当日、刑が執行された宮城刑務所の看守より「真人間になったから平塚さんによろしく」という小原の言葉が電話で伝えられたという[22]

平塚は1975年退職した後、自分が逮捕して死刑となった人物の墓参をおこなった際に、小原が先祖代々の墓に入れてもらえず、その横の小さな盛り土がされただけの所にぞんざいに葬られていたのをみて「胸をグッと突かれたよう」になり[23]、花と線香を手向けたものの合掌することを失念したと述べている[22]

[4]前ページ
(4.事件解決)
[6]次ページ
(5.1.小原と短歌)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/08/23 18:31
ソ人気記事ランキング
2019/08/24 更新
 1位日本
 2位島田さくら
 3位名古屋小6受験殺人事件
 4位山本美香
 5位文京区幼女殺人事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant