サービス終了のお知らせ
菊川市
▼人気記事ランキング
4.歴史
4.7.菊川市発足までの町村合併
※市制・町村制施行以前に存在した菊川村は、現在の島田市菊川(菊川市倉沢とは島田市神谷城を隔てた菊川の上流に位置する)であり、菊川市とは関係がない。

1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、38の村落を再編して城東郡下11村を設置する。
西方村 - 西方村と堀之内村が合併
六郷村 - 半済村、本所村、神尾村、牛渕村、小沢村、小出村の6村が合併
加茂村 - 加茂村
中内田村 - 中内田村、月岡村、耳川村が合併
下内田村 - 下内田村
横地村 - 東横地村、西横地村、奈良野村、土橋村、三沢村が合併
河城村 - 吉沢村、倉沢村、友田村、富田村、沢水加村、和田村、潮海寺村が合併
平田村 - 上平川村、下平川村、嶺田村、堂山新田が合併
南山村 - 河東村、高橋村が合併
川野村 - 川上村、丹野村、古谷村が合併
相草村 - 赤土村、猿渡村、目木村、棚草村が合併
1896年(明治29年)4月1日 - 城東郡と佐野郡が統合され小笠郡が設置される。全村が小笠郡下となる。
1923年(大正12年)1月1日 - 西方村が町制施行、改称して堀之内町となる。
1940年(昭和15年)11月1日 - 川野村と相草村が合併して小笠村を設置。
1942年(昭和17年)6月1日 - 中内田村と下内田村が合併して内田村を設置。
1954年(昭和29年)1月1日 - 堀之内町、六郷村、加茂村、内田村、横地村が合併して菊川町を設置。
1954年(昭和29年)3月31日 - 平田村、南山村、小笠村が合併して小笠町を設置。
1955年(昭和30年)3月31日 - 河城村が菊川町に編入。菊水ブロックが統合。
1957年(昭和32年)10月1日 - 菊川町と小笠町の境界を変更し、棚草地区の一部を菊川町に編入。
2005年(平成17年)1月17日 - 菊川町と小笠町が合併して菊川市を設置。
[4]前ページ
(4.6.現代)
[6]次ページ
(4.8.年表)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/09/06 10:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/23 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位第二次世界大戦
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant