記者クラブ
▼人気記事ランキング
9.日本以外の例
9.1.記者団
上杉隆はその著書『記者クラブ崩壊』で、現在、記者クラブは日本とガボンジンバブエ[70]にしか存在しないとしているが、アメリカのホワイトハウスや連邦政府の官庁にも記者クラブのようなものがあるという担当記者の指摘がある[71]。ジンバブエでは政府の情報メディア委員会への登録が義務化されているという報道があった[72]が、これはムガベ政権時代の話である。

[4]前ページ
(8.記者証制度)
[6]次ページ
(9.2.記者室)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/01 16:01
ソ人気記事ランキング
2019/12/16 更新
 1位日本
 2位梅宮辰夫
 3位松本ちえこ
 4位新春かくし芸大会の放送一覧
 5位無名塾出身の俳優一覧
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant