サービス終了のお知らせ
紀元前5世紀
▼人気記事ランキング
2.人物
2.2.地中海世界

ギリシア[編集]


ミレトスのヘカタイオス前550年頃 - 前476年頃) - 年代記作者(ロゴグラポス)・神話と歴史の分離を主張・イオニアの反乱で大使を務める
アリスタゴラス(生没年不詳) - ミレトスの指導者・イオニアの反乱の黒幕となりペルシア帝国に抵抗・ギリシアの諸ポリスを紛争に巻き込む
シモニデス前556年頃 - 前468年) - ケオス島出身の抒情詩人・九歌唱詩人の一人・ペルシア戦争での勝利を歌う・記憶術でも有名
ミルティアデス前550年頃 - 前489年) - アテナイの軍人・ケルソネソス僭主・マラトンの戦いでペルシア軍を破る
パルメニデス前540年頃 - ?) - エレア派の哲学者・ゼノンの師でプラトンイデア論にも影響・教訓詩『自然について』断片が残存
ヘラクレイトス前540年頃 - 前480年頃?) - エペソス出身の哲学者・万物の根源を「火」とし「万物流転」を唱える
レオニダス1世(? - 前480年) - スパルタ王(在位前489年 - 前480年)・テルモピュライの戦いでスパルタ人300人と玉砕を遂げる
アリステイデス英語版前530年 - 前468年) - アテナイの政治家・テミストクレスの政敵・陶片追放にも遭うが「正義の人」と称される
アイスキュロス前525年 - 前456年) - アテナイの悲劇作家・三大悲劇詩人の一人・作品に『縛られたプロメテウス』などがある
テミストクレス前524年/前520年頃 - 前459年/前455年頃) - アテナイの政治家・軍人・サラミスの海戦でペルシア軍に勝利する
パウサニアス(? - 前470年) - スパルタの王族・レオニダス1世の甥・ギリシア連合軍を率いプラタイアの戦いで勝利する
ミレトスのヒッポダモス(生没年不詳) - ギリシア人の都市計画家・ミレトスやピレウスの都市計画に関与しアーバニズムの先駆者となる
バッキュリデス前520年頃 - 前450年) - ケオス島出身の詩人・九歌唱詩人の一人・『ディテュランボス』や多数の祝勝歌で有名
ピンダロス前522年/前518年 - 前442年/前438年)・テーバイ出身の詩人・九歌唱詩人の一人・祝勝歌「ピュティア勝利歌」が有名
カリアス2世(生没年不詳) - アテナイの政治家・ペルシア王アルタクセルクセス1世とのカリアスの和約でペルシア戦争を終結
キモン前510年 - 前450年) - アテナイの政治家・将軍・デロス同盟によるアテナイの海上覇権(アテナイ帝国)を現出させる
プロタゴラス前500年? - 前430年?) - アテナイの弁論家・ソフィストの一人・「万物の尺度は人間」の相対主義で知られる
アナクサゴラス前500年頃 - 前428年頃) - クラゾメナイ出身でアテナイで活躍した哲学者・多元論を唱える・ペリクレスは弟子
ソポクレス前496年 - 前406年) - アテナイの悲劇作家・三大悲劇詩人の一人・作品に『オイディプス王』などがある
エフィアルテス(? - 前461年) - アテナイの政治家・ペリクレスらとともにキモンを追放しアレオパゴス会議の実権を奪う
ペリクレス前495年頃 - 前429年) - アテナイの政治家・キモンを追放し将軍として実権を握り全盛期のアテナイを指導
エレアのゼノン前490年頃 - 前430年頃) - エレア派の哲学者・パルメニデスの弟子・「アキレスと亀」のゼノンのパラドックスで有名
エンペドクレス前490年頃 - 前430年頃) - アクラガス出身の哲学者・四元素説を唱えた・エトナ山から投身したか
ペイディアス前490年頃 - 前430年頃) - アテナイの彫刻家・建築家・ペリクレスと知己でパルテノン神殿造営の総監督を務める
ポリュクレイトス(生没年不詳) - アルゴス派の彫刻家・ペイディアスと並び古典主義様式を確立・「ドリュポーロス(槍を持つ人)」他がある
ゴルギアス前487年 - 前376年) - シチリア出身でアテナイで活躍した弁論家・ソフィストの一人・プラトンは『ゴルギアス』を執筆
ヘロドトス前485年頃 - 前425年頃) - ハリカルナッソス出身の歴史家・ペルシア戦争をもとに『歴史』を著し「歴史の父」と呼ばれる
クレオン(? - 前422年) - アテナイの政治家・もとは靴製造業者・ペリクレス没後の衆愚政治時代のデマゴーグとされる
エウリピデス前480年頃 - 前406年頃) - アテナイの悲劇作家・三大悲劇詩人の一人・作品に『メディア』などがある
ミュロン前480年頃 - 前445年) - アッティカ地方エレウテライ出身の彫刻家・「円盤を投げる人(ディスコボロス)」が有名
ソクラテス前469年頃 - 前399年) - アテナイの哲学者・対話を通じて「無知の知」を探求・弟子にプラトンやクセノポン・死刑にされる
アスパシア前470年 - 前400年) - ミレトス出身の女性・将軍ペリクレスの愛人・小ペリクレスの母・ソクラテスとも交渉があった
クリティアス前460年頃 - 前403年) - アテナイの政治家・ソクラテスの弟子・アテナイの三十人政権の指導者となる
ヒポクラテス前460年 - 前370年頃) - エーゲ海コス島出身の医師・迷信を排し四体液説を唱え「医学の父」と呼ばれる
デモクリトス前460年頃 - 前370年頃) - アブデラ出身の哲学者・レウキッポスの弟子で原子論を大成する
ニキアス(前460年頃 - 前413年) - アテナイの政治家・ペロポネソス戦争の和平派でニキアスの和約を結ぶがシチリア遠征に失敗
トゥキディデス前460年頃 - 前395年) - アテナイの軍人・ペロポネソス戦争を指揮・後に歴史家としてこの戦争の記録『戦史』を執筆
ヘルモクラテス前450年頃 - 前407年) - シチリア島のシュラクサイの政治家・ペロポネソス戦争での反アテナイ陣営で活躍
アルキビアデス前450年頃 - 前404年頃) - アテナイの政治家・ペロポネソス戦争の主戦派・シチリア遠征を前に逃亡
アギス2世(? - 前401年/前400年) - スパルタ王(在位前427年 - 前401年/前400年)・ペロポネソス戦争に勝利し覇権を握る
アリストパネス前446年 - 前385年) - アテナイの喜劇作家・ペロポネソス戦争への批判をこめた『女の平和』などで知られる

共和政ローマ[編集]


アグリッパ・メネニウス・ラナトゥス(? - 前493年) - ローマの執政官(在任前503年)・聖山事件でプレブスをパトリキを和解させる
グナエウス・マルキウス・コリオラヌス前519年頃 - ?) - ローマの将軍・ウォルスキ人と戦う・シェークスピア悲劇『コリオレイナス』のモデル
ルキウス・クィンクティウス・キンキナトゥス(生没年不詳) - ローマの独裁官(在任前458年前439年)・アエクイ族らを斥ける
アッピウス・クラウディウス・クラッスス(生没年不詳) - ローマの執政官(在任前451年)で十人委員会の一人・十二表法を制定
ガイウス・カヌレイウス(生没年不詳) - ローマの護民官(在任前445年)・貴族と平民の結婚を認めるカヌレイウス法を制定
マルクス・フリウス・カミルス前446年 - 前365年) - ローマの軍人・ケルト人を追い払い「ローマ第二の創建者」と呼ばれる
[4]前ページ
(2.1.中国(周・春秋時代))
[6]次ページ
(2.3.西アジア世界)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/25 20:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/26 更新
 1位日本
 2位住吉会
 3位羽生ありさ
 4位水野朝陽
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant