サービス終了のお知らせ
苦 (仏教)
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
仏教における(く)とは、パーリ語サンスクリット語ドゥッカ: dukkha: ????, du?kha)に由来する概念。中国仏教においてと漢訳された。「苦(ドゥッカ)」と「苦しみ」は異なる。「苦しみ」は、苦の一部にすぎない[1]。不満足(unsatisfactoriness)[2][3]、苦しみ(suffering)、痛み(pain)[4][5]といった感情が該当する。精神や肉体を悩ませる状態を指す[6]
仏教は無常、苦、無我の3つで三相を形成する[7]四諦の4つすべては苦に関する真理である[8]。仏教は、このドゥッカの滅尽をめざす学問体系である。
目次
1.語源
2.概要
3.四苦八苦
4.二苦
5.三苦
├5.1.苦苦
├5.2.壊苦
└5.3.行苦
6.脚注
7.参考文献
8.関連項目
出典:Wikipedia
2019/10/22 20:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/21 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位2月20日
 5位岡崎美女
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant