銀魂の登場人物一覧
相性診断|ほくろ除去|さそり座
ネットでお得にコンタクトレンズ購入
コンタクトレンズ・ケア用品豊富な取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
3.攘夷志士
3.2.攘夷党(桂一派)
桂小太郎を筆頭とした攘夷集団の一つ。特に名称はなく「桂一派(の攘夷党)」と呼ばれることが多い(桂が自分たちのことを「我々攘夷党」と呼んでいる場面がある)。初登場時は過激派と呼ばれていたが、人材は無に等しく、集会でもテレビドラマの話をしているだけ等、攘夷活動らしきことはほとんどしていないが、桂の危機にはエリザベスらの指揮の下、鬼兵隊に劣らぬ戦闘力を発揮したり、桂が生きていると知って涙を流し喜んだりするなど、党首を慕っている。
桂 小太郎(かつら こたろう)
声 - 石田彰甲斐田ゆき(幼少期)
演 - 岡田将生、萩原壮志(幼少期)
誕生日:6月26日[45] / 身長:175cm / 体重:56kg / 年齢:不明(20代)
「狂乱の貴公子」「攘夷志士の暁」「逃げの小太郎」の異名を持ち、幕府から指名手配されている攘夷志士・革命家で、ストレートの長い黒髪が特徴。銀時や高杉とは吉田松陽の元でともに学んでいた幼なじみであり、攘夷戦争時代の盟友。天人との戦いにおいては、銀時・高杉・坂本とともに「攘夷四天王」と称された。その姓と頭髪の様子から、銀時などの昔馴染みの面々からは「ヅラ」というあだ名で呼ばれるが、そのたびに「ヅラじゃない桂だ」と返すのが口癖である。(「○じゃない○○だ」の○○の部分は状況に応じて変化する[46]。)愛刀は股宗
現在は攘夷派のリーダー的存在として、真選組ら幕府からの追っ手を避けながら攘夷活動をしている。本来は真面目で博識な人物のようだが、その過度な謹厳さが常識を逸脱した大胆な行動を引き起こすこともある。攘夷戦争敗戦後もひたすら国を憂い、世を変えるために戦うという真摯な攘夷の志が多くの志士達を惹きつけ、指名手配犯でありながら民間人からの人気も高く、人々を魅了するカリスマ性の持ち主である。
市中では正体を隠すため頻繁に変装している。遊行僧に扮することが多いが、変装のバリエーションは豊富。初対面の者に「優男」・「甘ったれたツラ」・「女ヅラ」と評される場面があることから中性的な容貌であることがうかがえ、女装で登場することもある。また、「逃げの小太郎」の異名どおり逃げ足も速い。
登場当初は倒幕を成そうと過激なテロ行為に手を染めていたが、銀時達との関わりを経て本人曰く「壊すには大事なものが増えすぎた」ため、武力に頼らない平和的な攘夷の道を探りながら同志を束ねている[47]。かつての仲間である攘夷志士の高杉の行動を「江戸ごと破壊しかねない」と懸念し、紅桜篇では高杉の心中を察しつつも彼を止めるために説得を試みる。しかし、高杉が宇宙海賊春雨と手を組んだことを知り、銀時と共に彼と決別した。
幼少期に両親や祖母(声 - 有川知江)を亡くして天涯孤独の身となり、家は零落したものの、その才覚を認められて名門塾「講武館」に特待生として招かれる。同塾に通っていた高杉とはこの頃からの知り合いであり、仲が良いとは言えないながらも、高杉と塾生との喧嘩の仲裁に入ろうとしたり、家族から飯抜きの罰を受けた高杉の元へおにぎりを持参するなど(何故か具はツナマヨ)、高杉の行動を気に掛けていた。やがて松陽と出会い、高杉と共に講武館を抜け、松陽が開いている松下村塾で侍として成長していく。終戦後再会した銀時を、卑怯な手段を使ってまで再び攘夷活動に引き込もうとするが断られ、いたずらな破壊活動をやめるよう諭される。いまだに機会があれば銀時を攘夷活動に戻そうと声をかけるが、一顧だにされない。ただし、立場は違えど現在でも変わらず信頼し合い、時には共に戦うこともあり、一緒に行動するシーンも多い。
万事屋の面々からはいつも馬鹿にされているが、攘夷志士や幕府にとっては最大級の大物であり、他の志士たちから畏怖され、過激派に対する抑止力となっていたり、幕府(主に真選組)に警戒されたりしている。指名手配犯として、真選組の土方や沖田からは市中で見つかるたびに追い掛け回されている。だが、立場を超えた全体的な危機や互いの命の危険などの緊急事態には、一時休戦して協力することもある。モンハン篇やかぶき町野良猫篇、人気投票篇では一時共闘する姿も見せた(人気投票編で休戦協定を結ぶことを提案したのは土方)。また、雪山遭難の回では「立場身分をどうこう言っても仕方がない」とし、生き残るために将軍茂茂を含めた全員の生存を優先事項とした。1度捕縛され、「この世に現存する地獄」獄門島に投獄された[48]が、そのカリスマ性を発揮し獄舎全体を掌握して脱獄を果たす。真選組局長である近藤とは、立場上最大の宿敵同士であるはずだが、記憶喪失状態に陥った場合やネット上など、互いの素性を知らずに意気投合し、後に正体を知って仰天するというパターンが多い。警察庁長官であり、桂にとって敵の首領である松平片栗虎に対しては、「家政婦・市原エヅラ子」として彼の自宅へ潜入した際、成り行きで片栗虎とテロリストとの戦いに協力し、彼の父親としての、また警察庁長官としての矜持と威厳を敵ながら認めている。姿を消したエリザベスを救うため「忍者戦隊ゴニンジャー」を結成した際は神楽を「リーダー」と呼び、解散後もそう呼び続けている。銀時にとって大切な存在である新八や神楽のことを、桂もまた大事に思っているようである。かぶき町でラーメン店を営む未亡人の幾松とは、偶然ピンチを助けられて彼女の店でアルバイトをするうちに、攘夷志士を嫌っていた彼女ながら心を通わせるようになった。柳生九兵衛に対しては、「自分と堅物キャラが被っている」という理由で、一方的に嫉妬・敵視して勝手に負のスパイラルに入り込んだり、幾度となくバトルを挑んだりしている。万事屋に送った年賀状で、九兵衛が登場していたクリスマスの回にて「(出番があるかもしれないと)スタンバっていた」と報告した上で、「九兵衛がいたから呼ばれなかったのか」などの愚痴をしつこくこぼした。マダオこと長谷川泰三とは、連載を重ねるうちに銀時を通じて、(特にアニメにおいては)交流が深くなっており、長谷川から「ヅラっち」と呼ばれるなど、それなりに仲が良い様子。
他の攘夷志士と同様天人嫌いであるが、前述の通り夜兎族の神楽と仲が良かったり、えいりあんであるエリザベスや金太郎(星喰)を助ける為に自ら動いたりしたほか、アニメではハタ皇子の生き物を大切にする精神を目の当たりにして、天人に対する自分のやり方の是非を考えたこともある。
しかし、紅桜篇以降は、攘夷活動らしいことはろくにしておらず、新八からも「いい加減攘夷活動しろよ!」と、度々ツッコまれている。師である吉田松陽の死に関するかなり重要なストーリーであり、自分以上に出番の少ない高杉ですらも登場していた一国傾城篇にも登場せず、その次の話で、とっくに終わっている「缶ケリの隠れんぼ」をしたままスタンバっていた。また、松陽の死の真相が明かされた将軍暗殺篇では、銀時と高杉が激突するなど重要な展開に発展したにもかかわらず、回想シーンを除き最後まで登場することはなかった。その回想では銀時が松陽を斬首するのを目の当たりにしているが、高杉とは違い銀時に対する憎悪は抱いていなかった様子。だが、将軍暗殺篇で茂々が暗殺され、喜々の圧政により江戸を巡る情勢が変化している事を察すると、友としての彼との約束を護るために行動を開始。近藤に国を救うための協力を要請すべく、喜々を殴り飛ばした銀時の代わりに故意に捕縛され、近藤とは互いの牢が目の前であったため接触に成功。彼にお妙が喜々に反抗した事を伝え、一連の会話を聞いていた松平も同調した事で共に脱獄。途中近藤をかばって重症を負うも、銀時達と合流したことにより、後方支援を行いながら脱出した。脱出後は、土方達に江戸を出るよう勧めたほか、さらば真選組篇の一連の事件に関わった事で幕府に追われる身となった銀時らを地下都市アキバの自身のアジトに匿う。一方で銀時が喜々を殴りつけた事が攘夷派の間で話題となったらしく、それに乗じて銀時を攘夷派に取り込もうと調子に乗ってしまい、自身が銀時の扮装をした写真を幕府に提供した事で、彼が指名手配される一因を作ってしまう。信女から虚の素性を聞かされた後、高杉を救うべく銀時、坂本と共に宇宙へ向かった。烙陽で春雨との戦いが始まると、第四師団団長の猩覚と対戦。一対一の戦いの中で「逃げの小太郎」を捨て一人の侍として戦うことを決心し、最後は猩覚を頭突きで倒した。銀時ら、坂本らと合流すると、目覚めた高杉とも共に、春雨や奈落の部隊と戦闘を繰り広げ、神楽の元に向かう銀時を後押しした。
学識の一端が垣間見えるような、武士らしくかしこまった堅い口調で話すのが常だが、時折「バイビー」、「ニャンニャン」という言葉を発するなど、センスや言動がきわめて古臭い。動物(主に肉球)好きで、坂本から贈られた謎の宇宙生物「エリザベス」をペット兼相棒として溺愛しており、蓮蓬篇では失踪したエリザベス(ただし、月曜日のみヘルプに入っていた方)を捜すために白馬で宇宙へ飛ぼうとするほど。また質素倹約を旨とし、そばを好物にするなど粗食家である。その反面、俗世に対して人一倍興味があるような描写もみられる。ノートパソコンを所持しており、ネット上でのハンドルネームは「フルーツポンチ侍G」。テレビゲームに強い執着を持つが、「ファミコン」、「メガドライブ」など、その知識は前時代のものであって、周囲の盛大なツッコミを誘っている。
owee(オヴェー)篇での銀時の発言によると、好みの女性のタイプは「人妻」。また、攘夷の布教活動のため、自作のラップ曲「攘夷が☆JOY」なるものも披露している。作詞・作曲の名義はDJ.OZURAウイルスを寄せ集めやすい体質であり、さまざまな病原体に対する抗体を持っているため、銀時からは「ああ見えて昔から風邪一つひかない」と言われている。ただ、その体質が暴走して、姿が「ウィルス・○ス[49]になったことがある。
先述の通り、初期はあだ名で呼ばれることを拒む以外は憂国の士とも言えるシリアスな人物だったが、作品が進むにつれてボケ要素が増加し、たたみかけ系ボケのオチを担当することも多く、基本的にボケることの多い銀時がツッコミに回らざるを得ないほどである。単行本19巻所収の作者へのインタビューでは、作者自身、「(桂は)ボケたときに一番威力があるから。しっかりしたキャラだから、崩しがいがあり一番楽しい」と語っている。
第一回人気投票では6位、以下、第二回5位、第三回6位、第4回5位。
3年Z組銀八先生』では3年Z組の学級委員長として登場。ピアノが得意。2巻の挿絵では、風紀委員長の近藤と、自らの長髪と近藤の髭をめぐって対立する描写が見られた。名前をネタにされるのは本編と同じ。そのため小説版2巻では、弁護士と1回目の会合を済ませているらしい。すべてを破壊するボケを教室に投下し、銀八から「ミスター混沌」と評される。
『金魂』では「ヅラ子」。西郷と共に「スナックお頭裸」を経営している。エリザベスは小型化している。
名前のモデルは桂小五郎
エリザベス
声 - 高松信司[50]栗山千明よりぬき銀魂さん第27話)、神谷明(未来ver.、劇場版2作目)、山田孝之実写映画版)、福田雄一WEB配信ドラマ版
誕生日:9月7日 / 身長:180cm / 体重:123kg
坂本辰馬が桂へ贈った正体不明の宇宙生物。白いペンギンのような風貌をしている。文字の読み書きなどを桂に教わっていることもあって、桂にはほぼ忠実。最初はペットとして登場していたが、現在では桂の相棒として攘夷志士からも一目置かれている。普段はプラカードに書かれた文章で意思を伝えるが、桂のいない時は普通に喋っているらしい(2回目の登場のときに桂の前でしゃべったこともある)。時々見える足は脛毛が生えており、まさにオッサンそのもの。些細なことで桂と喧嘩してしまうこともあるが、すぐに仲直りする。
普段は桂と過ごしている。長屋に自宅があり、人間の妻と宇宙生物の(被り物をしている)子供がいる。子供の躾にはかなり厳しい。また、ナースの「内野さん」という人間の女友達がいる。
見かけによらず高い戦闘力の持ち主で手にしたプラカードは武器としても利用する。このほか刀を持ったり、口からキャノン砲を出して攻撃したり、ドリルを出して地中を掘り進むことができる。また、器用で刀研ぎが出来たりもする。勘もよく当たるらしく攘夷志士達もエリザベスのアドバイスを参考にしているほどである。新八を格下に見ているが、度胸と実力から認めている節もある。新八もエリザベスを敬っており、ある意味一種の師弟関係を築いている。神楽からは「エリー」と呼ばれている。特にさらば真選組編ではほとんど大した傷も負わずに負傷した桂を背負いながら奈落の敵兵を一掃するなど、その力を十二分に発揮している。烙陽決戦篇でも桂達と共に行動し、春雨や奈落の兵と戦う。
実は中身の人はシフト制で、月曜日のみ幻の傭兵部族・蓮蓬の地球調査部隊の隊長江蓮という人物であった(桂曰くヘルプエリザベスで、火〜日曜日出場のレギュラーエリザベスは蓮蓬編時、長期休暇中で不在だった)。また桂によれば、紅桜篇にはヘルプエリザベスは出場していないらしい。なお、レギュラーエリザベスと蓮蓬の関係は不明である。
さらば真選組編では桂の指示を受け、「ただの侍として」共に国を救うべく、散り散りになった元真選組メンバーに接触、近藤救出計画に引き込んだ。だが無口・プラカードによる意思表示というキャラ設定が斎藤と被っていることでよく彼と喧嘩する。
本当の正体は央国星三皇子の長兄ドラゴニア。次期の王として約束されながら転落事故で亡くなったとされていたが、崖底でかろうじて生き延びたところ現在のエリザベスに似た謎の生物達(目が隠されているが明らかにオバケのQ太郎のQ太郎、ドロンパ、U子さんであった)に遭遇し、その内の一人に致命傷を負わせるもその自爆に巻き込まれてしまう。その後の経緯は不明で、過去の記憶をなくし、現在のエリザベスに至る。銀ノ魂篇で桂とともに央国星の巨艦に収容された際、ダンのクーデターで頭を強打した衝撃で自分の正体を思い出し、アルタナ解放軍を止めて地球を救うため、央国星の協力を求める。
『3年Z組銀八先生』にも桂のペット兼相棒として登場している。初期では単なる桂のペット扱いだったが、ついには“3Zの生徒”として生徒会長選挙に立候補までしてしまっている。2巻ではこれが元で桂と喧嘩してしまうが、桂の「親友」という言葉に感動して、仲直りした。定春をライバル視している。
作品のマスコットとしての人気は高く、アニメでは2期、8期EDにメインで登場したほか、キャラクターグッズも多い。
高松信司が監督を務めたアニメ『宙のまにまに』第8話に一瞬だが登場している。
また、173話Aパートにアニメオリジナルキャラとして、偽のエリザベスが登場したが、本物との関係は不明。
五作
名前のみ登場。桂が言うには、既婚者でありしょっちゅう女房とけんかしているらしい。
にきび跡|前世|資格
金融|おひつじ座|看護助手
ギフト選びなら楽天市場へ
結婚祝い・出産祝い・内祝い…贈るシーン別に探せる♪
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(3.1.攘夷戦争時代の攘夷志士)
[6]次ページ
(3.3.鬼兵隊)

45. 天保4年6月26日(1833年8月11日)は、モデルとなった木戸孝允の誕生日。
46. 物などがたくさん並び連なっているさまを表す擬音の「ズラァァ」にまで反応したこともある
47. 例え相手が真選組や天人であろうとも、窮地に陥った場合は立場を越え協力の意思を見せる
48. 原作ではモンハン編でオフ会に参加していた土方と沖田に捕まったが、アニメでは潜入捜査をしていた山崎に捕まっている。
49. アニメでは「ウイルス・ミス」と伏せられる事なく名乗っているが、目の部分が隠されていた。
50. 表記は「そのへんにいたオッさん」(第15話・第58話・第156話・劇場版)、「アニメをつくってるオッさん」(第50話)、「監修やってるオッさん」(ジャンプアニメツアー2008、第150話、第209話)、「そのへんにいた主婦」(第230話)。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/09/18 22:32
現金|性格診断|運命の赤い糸
姓名判断|相性占い|ワンピース
ソ人気記事ランキング
2017/09/20 更新
 1位山本博 (お笑い芸人)
 2位熊谷連続殺人事件
 3位9月19日
 4位こちら葛飾区亀有公園前派出所
 5位光成英一朗
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant