銀魂の登場人物一覧
おひつじ座|脱毛|がん保険
ギフト選びなら楽天市場へ
結婚祝い・出産祝い・内祝い…贈るシーン別に探せる♪
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
3.攘夷志士
3.1.攘夷戦争時代の攘夷志士
泥水次郎長(どろみず じろちょう)
詳細は泥水次郎長を参照。
寺田辰五郎(てらだ たつごろう)
詳細は寺田辰五郎を参照。
西郷特盛(さいごう とくもり)
詳細は西郷特盛を参照。
坂田銀時(さかた ぎんとき)
詳細は坂田銀時を参照。
高杉晋助(たかすぎ しんすけ)
詳細は高杉晋助を参照。
桂小太郎(かつら こたろう)
詳細は桂小太郎を参照。
坂本辰馬(さかもと たつま)
詳細は坂本辰馬を参照。
黒子野 太助(くろこの たすけ)
声 - 小野賢章
銀時・桂・坂本・高杉らの攘夷戦争時代の同士。桂曰く「徹底的に黒子に徹し、自分は表に出ることなくバックアップを主に行った」人物である。徹底した黒子ぶりから影が薄く、黒子野の名前で主催された同窓会が開かれるまで、銀時たちはその存在を完全に忘れていた。その同窓会は、実は武市とまた子による銀時たちをおびきだして殺害するための謀略であったが、黒子野は武市らの謀略を見抜いており、また子に「僕が本物の鬼になる前にさっさと立ち去った方がいい」と忠告して、謀略に参加した鬼兵隊のメンバーを撤退させた。銀時だけは睡眠ガスを吸わされて眠らされた時に、黒子野が銀時たちの部隊から立ち去る時に会話をしたことを思い出し、その顔を思い出した様子。黒子野本人もかつて銀時達と戦ってきただけあり、鬼兵隊の隊士数人をあっさりと倒すなど高い実力を持つ。顔は非公開である。
名前のモデルは『黒子のバスケ』で、キャラクターのモデルは同作品の黒子テツヤである。『週刊少年ジャンプ』2013年35号の巻末コメントで藤巻忠俊から空知へ謝辞が寄せられた。アニメ版では、元ネタとなった黒子テツヤを演じる声優が起用されている。
茨木(いばらき)
銀時には、「いばらぎ」と呼ばれていた。よくキャバクラに通うらしく、それを聞いた銀時に「今度、俺も連れてけよ」と言われていた。
名前のモデルは週刊少年ジャンプの編集長である茨木政彦
白夜叉(パクヤサ)
声 - 檜山修之
本名は不明。銀時に弟子入り志願した太っちょの志士。顔立ちは銀時にそこそこ似ているが剣の腕は彼からも「戦に出れば即死する」と言われるほど低く、おまけに格好ばかりだったため、周囲から「白夜叉のパクリ」という意味合いでパクヤサと呼ばれるようになった。銀時から補給係に任命され、彼に弟子入りするために焼きそばパンを買って帰る途中に後の春雨第二師団団長・馬董と対峙しているが、彼からは銀時と思われていた。その後すぐに戦線から離脱して「白い鬼人」なる菓子屋を始めるもどこからか訴えられ、その後はパンストショップを経営するも公然わいせつ罪で捕まり、現在はグレーな仕事をしているという。
霊視|懸賞|婚活
運命の赤い糸|浮気|無料占い
毎日更新!楽天ランキング
最新売れ筋商品が一目瞭然!
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(3.攘夷志士)
[6]次ページ
(3.2.攘夷党(桂一派))
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/07/20 20:32
おうし座|ふたご座|相性占い
現金|性格診断|内職
ソ人気記事ランキング
2017/07/25 更新
 1位小原裕貴 (元タレント)
 2位平尾昌晃
 3位オーロラ銃乱射事件
 4位黒革の手帖
 5位ぼくらの勇気 未満都市
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant