金田正一
▼人気記事ランキング
6.詳細情報
3.4.記録
通算400勝
通算4490奪三振
通算5526.2投球回
通算365完投
通算298敗
通算1808与四球
シーズン20勝以上:14年連続14度(1951年 - 1964年、回数・連続回数ともにNPB記録)
64.1イニング連続無失点(1958年4月30日 - 1958年5月27日)
最年少200勝達成:24歳309日
公式戦開幕投手:14度(国鉄10度・巨人4度)
連続シーズン100奪三振以上:16年(1950年 - 1965年)[112]
通算569先発登板
通算82完封
通算4120被安打
通算1706失点
通算1434自責点
シーズン34完投(1955年)
シーズン197与四球(1952年)
1試合16奪三振(1967年6月7日)
1試合10与四球(1950年11月4日)
投手三冠王:1回 (1958年)※史上7人目
オールスターゲーム出場:17回(1951年 - 1964年、1967年 - 1969年)
ノーヒットノーラン:2回
1951年9月5日、対大阪タイガース戦、大阪スタヂアム ※史上最年少記録(18歳35日) 史上17人目
完全試合:1回 1957年8月21日、対中日ドラゴンズ戦、中日スタヂアム ※元号「昭和」と「平成」における日本プロ野球で左投手唯一の達成者である。史上4人目
1000試合出場:1968年7月9日(131人目)
通算退場回数:8回(2005年5月29日に巨人のタフィ・ローズに抜かれるまでは日本記録)
3者連続3球三振:1955年6月22日、対中日ドラゴンズ戦の2回 史上2人目[113]
7者連続三振:1954年6月8日、対洋松ロビンス戦(横浜公園平和野球場)。球団記録、当時のセ・リーグ新記録[114]
[4]前ページ
(6.5.表彰)
[6]次ページ
(6.7.背番号)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/16 23:30
ソ人気記事ランキング
2019/10/18 更新
 1位日本
 2位令和元年台風第19号
 3位10月17日
 4位ブルガリア難民射殺事件
 5位ジョンベネ殺害事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant