金正日の死
▼人気記事ランキング
4.哀悼期間、弔問
4.2.日本の対応
日本政府は12月22日、在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総連)の最高幹部が弔問のために訪朝した場合、北朝鮮に対し行なっている経済制裁の内容にのっとり、日本への再入国を認めない方針を明らかにした[38][39]。このため朝鮮総連は最高人民会議代議員である許宗萬責任副議長を訪朝団の団長とすることや、同じく制裁措置により入国が禁じられている万景峰号を利用した弔問を断念し[40]、南昇祐副議長を団長とする約50人の訪朝団を派遣した[41]。日本政府が弔意を示さず、また朝鮮総連の幹部の訪朝を事実上禁止したことに対して、2012年1月3日には朝鮮中央通信が野田佳彦総理、藤村修官房長官を名指しで批判するに至った[42]

[4]前ページ
(4.1.韓国の対応)
[6]次ページ
(4.3.個人の対応)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/23 02:04
ソ人気記事ランキング
2019/12/08 更新
 1位日本
 2位HR 8799 c
 3位HR 8799 d
 4位HR 8799 b
 5位山口小夜子
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant