金正日の死
▼人気記事ランキング
3.遺体の処置
金正日の遺体は12月20日、父と同じく錦繍山太陽宮殿(当時の名称は錦繍山記念宮殿)に安置され[20][21]、カーキ色の服を着せられ上からは赤い布を覆い被せられたほか、周囲を赤白の花・キムジョンイルファ(金正日花[22]で飾られた状態で、ガラスの棺に入れられ公開された[23]。遺体公開は死亡から78時間半後のことであった。遺体は錦繍山記念宮殿にて永久保存されることが決定しており[24]、そのためにロシアより遺体保存の専門家チームが派遣され[25]、処置が行われている[26]

同日には金正恩が錦繍山記念宮殿を訪れ、遺体と対面したことが報じられた。これが金正恩の、父・正日死去後の初の動静報道であり、またこの報道で金正恩の序列が1位になったことが判明した[23]。この日から葬儀前日の27日まで、金正恩が金正日の遺体と対面した回数は5回を数えた[27]

[4]前ページ
(2.国内外への公表)
[6]次ページ
(4.哀悼期間、弔問)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/04/16 13:02
ソ人気記事ランキング
2019/08/24 更新
 1位日本
 2位島田さくら
 3位名古屋小6受験殺人事件
 4位山本美香
 5位文京区幼女殺人事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant