金星
おひつじ座|運命の赤い糸|愛内里菜
ネットでお得にコンタクトレンズ購入
コンタクトレンズ・ケア用品豊富な取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
3.人類と金星
3.5.金星探査の歴史

ソ連[編集]


打ち上げ失敗など
命名無し - 1961年2月4日、打ち上げ失敗。
命名無し - 1962年8月25日、打ち上げ失敗。
命名無し - 1962年9月1日、打ち上げ失敗。
命名無し - 1962年9月12日、打ち上げ失敗。
コスモス21号 - 1963年11月11日打ち上げ。地球軌道離脱失敗。
命名無し - 1964年2月19日、打ち上げ失敗。
コスモス27号 - 1964年3月27日打ち上げ。地球軌道離脱失敗。
ゾンド1号 - 1964年4月2日打ち上げ、金星へ向かう途中で通信途絶。
コスモス96号 - 1965年11月23日打ち上げ。地球軌道離脱失敗。
コスモス167号 - 1967年6月17日打ち上げ。地球軌道離脱失敗。
コスモス359号 - 1970年8月22日打ち上げ。地球軌道離脱失敗。
コスモス482号 - 1972年3月31日打ち上げ。地球軌道離脱失敗。
ベネラ計画
ベネラ1号 - 1961年2月12日打ち上げ。金星へ向かう途中で通信途絶、5月19日に金星から10万km以内を通過と推定。
ベネラ2号 - 1965年11月12日打ち上げ。金星へ向かう途中で通信途絶、1966年2月27日に金星から24,000kmを通過と推定。
ベネラ3号 - 1965年11月16日打ち上げ。金星へ向かう途中で通信途絶、1966年3月1日に金星へ衝突と推定。
ベネラ4号 - 1967年6月12日打ち上げ。10月18日に金星へ着陸カプセルを投下、推定高度25kmで通信途絶。
ベネラ5号 - 1969年1月5日打ち上げ。5月16日に金星へ着陸カプセルを投下、推定高度18kmで通信途絶。
ベネラ6号 - 1969年1月10日打ち上げ。5月17日に金星へ着陸カプセルを投下、推定高度22kmで通信途絶。
ベネラ7号 - 1970年8月17日打ち上げ。12月15日に金星へ着陸カプセルを投下、地表到達から23分後に通信途絶。
ベネラ8号 - 1972年3月27日打ち上げ。7月22日に金星へ着陸カプセルを投下、地表到達から63分後に通信途絶。
ベネラ9号 - 1975年6月8日打ち上げ。着陸カプセルを切り離し後、母船は金星周回軌道へ投入。カプセルは10月22日に着陸、初めて金星の地表を撮影する。
ベネラ10号 - 1975年6月14日打ち上げ。着陸カプセルを切り離し後、母船は金星周回軌道へ投入。カプセルは10月25日に着陸、地表を撮影する。
ベネラ11号 - 1978年9月9日打ち上げ。着陸カプセルを切り離し後、母船は双曲線軌道へ移行。カプセルは12月25日に着陸したが、地表の撮影には失敗。
ベネラ12号 - 1978年9月14日打ち上げ。着陸カプセルを切り離し後、母船は双曲線軌道へ移行。カプセルは12月21日に着陸したが、地表の撮影には失敗。
ベネラ13号 - 1981年10月31日打ち上げ。着陸カプセルを切り離し後、母船は双曲線軌道へ移行。カプセルは1982年3月1日に着陸、地表の撮影や表土の分析を行う。
ベネラ14号 - 1981年11月4日打ち上げ。着陸カプセルを切り離し後、母船は双曲線軌道へ移行。カプセルは1982年3月5日に着陸、地表の撮影や表土の分析を行う。
ベネラ15号 - 1983年6月2日打ち上げ。10月10日に金星周回軌道へ投入、1984年7月まで稼動。
ベネラ16号 - 1983年6月7日打ち上げ。10月14日に金星周回軌道へ投入、1984年7月まで稼動。
ベガ計画 (欧州各国との共同プロジェクト)
ベガ1号 - 1984年12月15日打ち上げ。着陸機と気球を収めたカプセルを切り離し後、母船は金星をフライバイしてハレー彗星へ向かう。カプセルは1985年6月11日に大気圏へ突入、着陸機は推定高度20kmで通信途絶。
ベガ2号 - 1984年12月21日打ち上げ。着陸機と気球を収めたカプセルを切り離し後、母船は金星をフライバイしてハレー彗星へ向かう。カプセルは1985年6月15日に大気圏へ突入、着陸機は地表到達から56分後に通信途絶。

アメリカ合衆国[編集]


マリナー計画
マリナー1号 - 1962年7月22日打ち上げ失敗。
マリナー2号 - 1962年8月27日打ち上げ、12月14日に金星から35,000kmの地点を通過。
マリナー5号 - 1967年6月14日打ち上げ、10月19日に金星から4,000kmの地点を通過。
マリナー10号 - 1973年11月3日打ち上げ、1974年2月5日に金星から5,768kmの地点を通過、水星へ向かう。
パイオニア・ヴィーナス計画
パイオニア・ヴィーナス1号- 1978年5月20日打ち上げ。12月4日に金星周回軌道へ投入、1992年8月まで稼動。
パイオニア・ヴィーナス2号- 1978年8月8日打ち上げ。本体と4機のプローブに別れ、12月9日に金星大気圏へ突入。本体は地表到達前に、プローブ3機は到達と同時に、残り1機は68分後に通信途絶。
ガリレオ - 1989年10月18日打ち上げ。1990年2月10日に金星から16,130kmの地点を通過、木星へ向かう。
マゼラン - 1990年5月4日打ち上げ。8月10日に金星周回軌道へ投入、1994年10月まで稼動。
カッシーニ - 1997年10月15日打ち上げ。1998年4月26日に金星から287.2kmの地点を、1999年6月24日に617kmの地点を通過、土星へ向かう。
メッセンジャー - 2004年8月3日打ち上げ。2006年10月24日に金星から2,992kmの地点を、2007年6月5日に338kmの地点を通過、水星へ向かう。

欧州宇宙機関[編集]


ビーナス・エクスプレス - 2005年11月9日打ち上げ。2006年5月7日に金星周回軌道へ投入。2014年11月28日に燃料枯渇で姿勢が保持できなくなり通信途絶。

日本[編集]


あかつき - 2010年5月21日打ち上げ。2010年12月7日に金星周回軌道投入に失敗の後、2015年12月7日に再投入に成功。
IKAROS - あかつきの相乗りで打ち上げ。世界初のソーラーセイル2010年12月8日に金星から約8万kmの地点を通過。
しんえん - あかつきの相乗りで打ち上げ。金星遷移軌道投入直後に通信途絶。

計画中[編集]


ヴィーナス・エントリー・プローブ(欧州) - 2013年打ち上げ予定。
ベピ・コロンボ(日本 / 欧州) - 2018年打ち上げ予定、金星をフライバイして水星へ向かう予定。
ベネラ-D(ロシア) - 2025年打ち上げ予定。
六星占術|資格|性格診断
無料ゲーム|がん保険|運命の人
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(3.4.近代における金星像)
[6]次ページ
(4.金星を扱った作品)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/11/15 10:00
無料相性占い|霊感|血液型占い
現金|姓名判断|セルライト
ソ人気記事ランキング
2017/12/12 更新
 1位パンパン
 2位野村沙知代
 3位富岡八幡宮
 4位団野村
 5位野村克也
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant