サービス終了のお知らせ
金剛 (戦艦)
▼人気記事ランキング
1.艦歴
1.1.建造までの経緯
日露戦争終結2年後の1907年(明治40年)に金剛の建造が決定された。最初は装甲巡洋艦として計画されたが、イギリス1906年に画期的戦艦のドレッドノートを完成させて以来あまりに戦艦の進歩は飛躍的になり、設計はまとまらなかった[8]1908年には弩級巡洋戦艦インヴィンシブル級3隻が竣工[8]1909年には超弩級戦艦(ドレッドノートを超える戦艦という意味)オライオン級が起工されるとともに当時世界最大艦となる超弩級巡洋戦艦ライオン級が計画されるという事態に鑑み、1911年(明治44年)に「金剛」を超弩級巡洋戦艦として建造すべく計画を変更した。予算が通過したのは1910年(明治43年)である[8]

この当時日本海軍は1907年(明治40年)計画の国産弩級戦艦河内型を建造中であったが、構想や技術的に欧米に劣る点も多く認められたため、金剛は技術導入を兼ねてイギリスに設計・建造を依頼した。建造にアームストロング・ホイットワースとヴィッカース[注釈 3]が名乗りを上げたが、設計試案と技術力を検討しライオン級巡洋戦艦プリンセス・ロイヤルを建造した実績からヴィッカースに決定した[7]

[4]前ページ
(1.艦歴)
[6]次ページ
(1.2.建造)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/18 06:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/28 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位水野朝陽
 4位住吉会
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant