緊急地震速報
おうし座|性格診断|姓名判断
にきび跡|夢占い|内職
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
緊急地震速報(きんきゅうじしんそくほう、、略称: EEW)とは、地震発生後大きな揺れが到達する数秒から数十秒前に警報を発することを企図した地震早期警報システムの一つで、日本気象庁が中心となって提供している予報・警報である。
2004年に一部試験運用を開始、2007年10月1日からは一部の離島を除いた国内ほぼ全域すべての住民を対象とした本運用を開始した。同種のシステムとしては世界初である(注1)
推定震度5弱以上のときに発表されテレビ放送や携帯端末などで「(震度4以上の)強い揺れとなる地域」を伝える「一般向け」(地震動警報・地震動特別警報)と、発表基準が低く誤報の可能性が高いものの「各地の震度や揺れの到達時間」などが分かる「高度利用者向け」(地震動予報)の2種類がある。

1.2007年9月20日気象庁開催の「緊急地震速報の本運用開始に係る検討会(第8回)
 http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/study-panel/eew-honunyo/kentokai8/index.html」において、日本テレビが同月4日に「世界初!画期的システム」とする特番を放送した旨、報告されている(資料ファイル
 http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/study-panel/eew-honunyo/kentokai8/20070920_shiryo_1_1.pdfp. 3)

セルライト|星座占い|賃貸
転職|無料相性占い|血液型占い
ワンピース|相性占い|婚活
目次
1.概要
└1.1.法的な位置付け
2.開発の歴史
3.仕組み
├3.1.利用されるデータ
├3.2.予測手法
└3.3.情報の伝達
4.速報時の対応
├4.1.具体的対応の例
├4.2.速報の積極的活用
└4.3.訓練
5.速報の種類
├5.1.「高度利用者向け」緊急地震速報
└5.2.「一般向け」緊急地震速報
6.発表状況
└6.1.的中率
7.利用形態
├7.1.テレビ放送・ラジオ放送
├7.2.衛星データ放送
├7.3.施設・広域放送等
├7.4.携帯電話
├7.5.ラジオ受信機
├7.6.パソコン、インターネット
├7.7.インターネット端末
└7.8.マンション用インターホン
8.問題点と対策
├8.1.設置場所とバックアップ
├8.2.発表までの処理に伴うロス
├8.3.発表後の処理に伴うロス
├8.4.観測網の粗い地域でのロス・誤差
├8.5.予測の誤差
├8.6.誤情報
├8.7.利用者の周知
├8.8.詐欺
└8.9.情報格差
9.出典
10.関連項目
11.外部リンク
├11.1.詳しい解説
└11.2.利活用についての解説
出典:Wikipedia
2017/04/25 10:31
ふたご座|懸賞|霊感
恋愛占い|運命の赤い糸|運命の人
この記事を共有する
「緊急地震速報」をもっと検索
画像を探す
動画を探す
厳選サイトを探す
ソ人気記事ランキング
2017/04/27 更新
 1位桑島法子
 2位野村直樹
 3位今村雅弘
 4位桂三木助 (4代目)
 5位村田充
もっと見る>>
いま読まれている記事
神田正輝|天野篤|スーパーロボット大戦X-Ω|南部虎弾|緊急地震速報
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant