サービス終了のお知らせ
教育ソフトウェア
▼人気記事ランキング
2.主な種類
2.8.企業における教育
大企業での初期の教育ソフトウェアは、パーソナルコンピュータ(あるいは類似のデバイス)でスタンドアロンで動作するものが最初であった。この種のソフトウェアの歴史は SCORM 2004 2nd edition Overview (section 1.3) にあるが、正確な日付がない。技術的には2000年ごろからサーバベースの方式(ダウンロードして実行するか、Webにアクセスして閲覧する)になっていった。経営方針やコンプライアンスなど、全従業員の意識合わせが必要なことを、そのような形式で教育することが多い。最後に確認テストが付いていると、各部門で何人がそのテストにパスしたかが判り、管理しやすいという面がある。

[4]前ページ
(2.7.学習的側面を持つコンピュータゲーム)
[6]次ページ
(2.9.特定用途のソフトウェア)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/08/16 14:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/27 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位住吉会
 4位水野朝陽
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant