強制的同一化
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
強制的同一化(きょうせいてきどういつか、ドイツ語: Gleichschaltung グライヒシャルトゥング、均一化)とは、国家社会主義ドイツ労働者党によるドイツ国内の権力の掌握後に行われた、政治や社会全体を「均質化」しようとするナチス・ドイツの根本政策およびその思想を指す言葉。具体的には中央政府への政治経済的イデオロギー的権力集中の過程を指し、州自治(地方自治)の吸収や、政党・労働組合の解体も含む[1]均制化強制的同質化とも訳される[1]
目次
1.概要
2.思想的背景
3.分野別の過程
├3.1.立法
├3.2.ナチ党
├3.3.指導者
├3.4.地方自治
├3.5.司法
├3.6.法制
├3.7.治安機関
├3.8.国民啓蒙・宣伝省
├3.9.経済
├3.10.国民生活
├3.11.青少年教育
├3.12.血統
└3.13.迫害
4.国民の反応
5.結果
6.年表
7.参考文献
8.脚注
9.関連項目
10.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/12/05 16:32
ソ人気記事ランキング
2020/01/25 更新
 1位日本
 2位東出昌大
 3位唐田えりか
 4位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 5位杏 (女優)
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant