サービス終了のお知らせ
京都アニメーション放火殺人事件
▼人気記事ランキング
5.行政の動き
5.2.再発防止への対策
消防庁および警察庁は、ガソリンを容器で販売する際の販売記録を残す方針となり、7月25日に消防庁から各都道府県の防災部署、消防機関のほか、石油の精製や元売りの業界団体である石油連盟や、ガソリンスタンドの業界団体である全国石油商業組合連合会宛てに通達が、警察庁生活安全局から警視庁・各道府県警察等宛に事務連絡が行われた[110]。しかし、販売の際に身分証の提示を求めても拒否される事例があるとして事業者側が「確認が義務であること」を法令で明確することを求めた結果、改正された消防法の関係省令が2020年2月1日に施行された[111]。また、京都市消防局は2019年度中に、放火やテロによる火災時の避難指針を策定し、避難梯子の設置などを促す方針を固めた[112]

[4]前ページ
(5.1.原因の調査)
[6]次ページ
(6.捜査)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/17 23:12
ソ人気記事ランキング
2020/02/18 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位水野朝陽
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant