サービス終了のお知らせ
京急2000形電車
▼人気記事ランキング
6.特別列車・特殊塗装など
2011編成・2051編成は「御乗用列車」としても運用されたことがある。2011編成は1984年(昭和59年)2月に浦賀で行われた帆船日本丸の進水式の際、上皇明仁上皇后美智子皇太子・同妃時代に浦賀に向かうために、デハ2016に乗車し中央部のボックス席に着席なされた[17]。2051編成には1986年(昭和61年)3月に、同様に上皇・上皇后が皇太子・同妃時代に京急油壺マリンパークを訪問した際に運用された。

1985年10月16日から「さわやかアップ京急運動」の一つとして、2031編成を使用して車内に京急沿線の幼稚園小学校の園児や児童および各サークルが描いた絵画や写真などを展示する「さわやかギャラリー号」の運行を開始した。1986年3月から2011編成に変更され、1997年11月には2011編成の格下げ改造のため2061編成に変更されたが、1999年3月31日をもって終了した。下記の特別塗装実施前後で若干装飾が異なっていた。

1995年まで存在した夏季ダイヤでは本形式は号車指定列車「ミュージックトレイン号」に運用され、毎年8両編成3本に「ミュージックトレイン号」用に号車番号を窓に掲示、車内には出演歌手のPRポスターが展示するなどの特別装備が施された。2031編成が「ミュージックトレイン号」用装備とされた年は期間中「さわやかギャラリー号」としての運行を休止していた。

1988年から1991年まで、京急創立90周年を記念して8両編成2本(2011編成・2041編成)に特別塗装が施された。2011編成は「さわやかギャラリー号」の特別塗装車として、2041編成は「ファンタジックトレインみらい号」として運行した。デザインは久里洋二による。1989年1月7日昭和天皇崩御の際は先頭車前面に喪章を貼付して運転された。2011編成は1990年相模湾アーバンリゾート・フェスティバル1990開催中には「SURF'90号」として運行された。

1992年(平成4年)から夕方ラッシュ時下りのみ運転の号車指定制列車「京急ウィング号」に、2100形に置き換えられるまで運用された。

2011年1月には、2011編成がニューイヤーラッピングを施して運行された。これは2011年と2011編成にちなんでいる[18]

2013年には2011編成が登場時の塗装に戻された。同年1月17日に2000形登場30周年を記念し2000形リバイバル塗装電車を1月下旬から運転を発表(行先種別表示や標記類、車内設備等の車体の塗装以外の変更はない)。同時に記念乗車券も発売された[19]

2018年1月には、2011編成に賀正ステッカーが掲出された。これは2018年と2011編成の品川寄りの先頭車2018号にちなむ[20]

[4]前ページ
(5.運用)
[6]次ページ
(7.廃車)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/24 22:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/19 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位黒谷友香
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant