サービス終了のお知らせ
宮崎県出身の人物一覧
▼人気記事ランキング
6.宮崎県にゆかりのある他の都府県出身の人物
6.3.宮崎県にゆかりのある人物
川端康成(小説家/大阪府大阪市北区出身)【宮崎を舞台にした『たまゆら』の原作を執筆する。】
筑紫哲也(ジャーナリスト/大分県日田市出身)【綾町の照葉樹林を愛し、鉄塔建設問題を「NEWS23」で取り上げ、また講演も行った。】
根本要スターダストレビューボーカル、ギター/埼玉県行田市出身))【2006年9月17日に延岡市で発生した竜巻の被害者救済義捐金目的の募金を同年の延岡ライブ以降のライブで行い、自ら延岡市役所に届ける。】
武者小路実篤(小説家/東京府麹町区(現:千代田区)出身))【木城町新しき村を開村した。】
梯郁太郎エース電子工業ローランド創業者)(大阪府出身)【戦後、先に大阪から移住していた祖父母を頼り、高千穂町に移住していた時期がある。】
アイザック・スターン(ヴァイオリニスト)【宮崎国際音楽祭の初代音楽監督。2002年に宮崎県より県民栄誉賞を遺贈された。】
新鍋理沙(バレーボール選手、久光製薬スプリングス、バレーボール日本代表)(鹿児島県姶良郡福山町(現:霧島市))【延岡学園高等学校に在学していた。】
ロビン・ウィリアム【イギリスのガーデンデザイナー、1999年に宮崎市で開催された第16回全国都市緑化フェア(グリーン博みやざき'99)において英国式庭園を設計。現在も宮崎市の国際海浜エントランスプラザ内に施設として残されて活用されている。】
[4]前ページ
(6.2.宮崎の大学・高校に通学歴のある人物)
[6]次ページ
(6.4.親類が宮崎出身の人物)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/31 20:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/23 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位第二次世界大戦
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant