機動新撰組 萌えよ剣
▼人気記事ランキング
2.主要人物
2.5.新撰組の協力者、関係者
声 - 満仲由紀子
山崎屋2号店洋風茶屋「シャムル」の店長で、ウエイトレスも兼ねている。
穏やかな性格で、お菓子作りが趣味。店に出している西洋菓子は全て小夜子が作ったものである。衣装は父である山崎屋の意見を元にしており、親密度が高ければ土方のチャイナドレスなど、新撰組のコスプレを披露してくれるようになる。
TV版では、前半は竜之介の恋人候補(近藤が勝手に決めた)だったが、第9話より沖田を竜之介と結婚させるよう方針変更した影響で、第8話を最後に最終話まで登場していない。キャラクターデザインも大きく変更されている。
山崎屋(やまざきや)
声 - 青野武
小夜子の父親で本名は山崎茂平。山崎屋1号店店長。新撰組は生活用品の多くを山崎屋から取り入れており、ゲーム内でのアイテムや装備も彼から購入する事になる。
妖怪にも動じない肝の据わった商人で懐が広い。出世払いと見込んでつけを承諾しているが、それゆえに新撰組の借金も多く頭を悩ませることもある。あくまで出世払いのつけを承諾しているため、新撰組解散時は出世の見込みがないとして物品を差し押さえるなど厳しい面も見せている。
娘の小夜子にコスプレさせるのが好き。小夜子と仲良くなると、複雑な反応を見せるようになる。ゲームではまさかの攻略対象になっている(EDはない)。山崎屋にはアイテム売買の為に頻繁に訪ねることになるため、メインヒロインを差し置いて好感度1位になりやすく、注意が必要である。
マスター
声 - 高口公介
アニメオリジナルキャラクター。本名不明。シャムル付属のバーのマスター。寡黙で常にグラスを磨いている。
バーのカウンター内が近藤のお気に入り。
叶鈴香(かのうすずか)
声 - 田村ゆかり
京都府警の叶の妹で12歳の少女。兄と比べるとおっとりした優しい性格で新撰組とも仲がよく、特に土方に懐いている。実は長崎屋の孫であり、新撰組と長崎屋の仲を取り持った。攻略可能なヒロインの一人。
長崎屋(ながさきや)
声 - 掛川裕彦
本名は長崎権蔵。京でも名のある豪商で多くの金を貸し付けていることもあり、新撰組との仲は最悪。
孫の鈴香を溺愛しており、行方不明になった鈴香を助けた新撰組への感情を改めた。
以後、新撰組の持つ無数の借金を一つにまとめて面倒をみたり、新太郎に情報を与えるなどよき理解者となる。
勝海舟(かつ かいしゅう)
声 - 岸野幸正
機動新撰組の創設者で明治新政府に属する政治家。
新太郎の恩師。新政府内では新撰組に対する圧力と日夜戦っている。
おりょうが倒れた際には代わって新撰組の指揮をとる。
TV版ではおりょうを説得し10歳だった竜之介を上海に留学させた人物としてシルエットでのみ登場。
上谷与平(かみや よへい)
声 - 島田敏
温泉街を取り仕切っている旅館の番頭。妖怪の増加で新撰組の妖怪退治を依頼した。
かつては弓月家の使用人として弓月陽一郎に仕えていて、幼い頃の新太郎とも面識があった。そのため新太郎のことを坊っちゃんと呼んでいる。
上谷恵梨(かみや えり)
与平の姪で温泉旅館の女中。かなりの美人で、彼女を温泉に誘う選択肢がある。
白狐(しらぎつね)
声 - 三石琴乃
アニメオリジナルキャラクター。沖田と雪之丞の母親。白い狐の妖怪で、赤い髪をした女性に変化できる。
沖田が幼い頃、何らかの事情で体が黒くなってしまっていた為沖田に黒猫の妖怪だと思われていた。
奔放な性格で、現在は息子にたかって過ごしている。
なお、原作及びOVAに登場する沖田の母は人間である。
浦沢せん(うらさわ せん)
声 - 山崎和佳奈
アニメオリジナルキャラクター。新撰組が度々世話になる金貸し。第8話で、金髪がズラであることが判明。借金の取立てに対する情熱は凄まじく、最終話ではつばめ組に寝返った妖怪達を完全にたじろがせる程だった。茶屋の猫又と親しい。
猫又(ねこまた)
声 - 山川琴美
アニメオリジナルキャラクター。京都の街で茶店を営む猫妖怪。TVシリーズのみの登場。せんと行動を共にすることが多い。後半で人間と結婚し、1人の子供(半妖怪)を産んだ。
蘭々(ランラン)
声 - 沢城みゆき
アニメオリジナルキャラクター。上海から竜之介を追ってきた中国少女。普段の言葉遣いはいわゆる中国訛りだが、シリアスな場面では標準語になる。
餃子の飛行船に乗って登場という衝撃的な登場をした。竜之介が上海に居た時、彼に一目惚れして以来「竜之介の奥様」と自負する。中国妖怪の長の娘で、見た目は華奢な少女だが、人間離れした体術を用いる高い戦闘力の持ち主。武器は鉄扇と暗器。
パチンコ「疾風怒濤編」では新撰組の一員として扱われている。
漢々(カンカン)
声 - 高口公介
アニメオリジナルキャラクター。蘭々に仕えるパンダ妖怪。人語は話せず「ブモッ」という声しか発しないが、人間との意思疎通ができ、圧倒的な格闘術と頭脳を持ち合わせる。エネルギー波を得意とし、近藤を全く相手にせずKOした。また将棋も得意らしく、土方を苦しめる程の実力を持つ。かつて耶馬蒸籠と戦った時、共闘していた竜之介を事故で殺してしまったことがある。
蘭々共々、名前の由来は上野動物園で最初に飼われていたパンダより(ただしカンカンの漢字表記は「康康」であった)。また、パチンコ「疾風怒濤編」では共に新撰組の一員として扱われている。
分福(ぶんぷく)
アニメオリジナルキャラクター。閻魔大王のような姿の大妖怪。中国を牛耳る妖怪達の首領であり猫丸の上司にあたる。蘭々の実の父親。
上海に中華風の巨大な城を構えている。中国妖怪の1の地位や「皇帝の器」の所持により、耶馬蒸籠やモンタギュー伯爵から何度か居城に襲撃を受けている。
その場に配下の妖怪を召喚できる。
モンタギュー伯爵からは分福氏と呼ばれている。竜之介を見込み竜脈を支配する宝具「皇帝の器」を魂に預けた。
顔は怖いが、蘭々曰く良い父親らしい。
[4]前ページ
(2.4.京都府警)
[6]次ページ
(2.6.悪役)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/08/07 23:00
ソ人気記事ランキング
2018/10/21 更新
 1位日本
 2位沢田研二
 3位田中信夫
 4位ドリフ大爆笑のコント
 5位安達征耶
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant