学名
フレッツ光|セルライト|転職
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
学名(がくめい、ラテン語: binomen)は生物学(かつては博物学)的な手続きにもとづき、世界共通で生物の種および分類に付けられる名称。英語では二名法による名称という意味で binomial name、あるいは科学的な名称という意味で scientific name という。命名には一定の規則があり、ラテン語として表記される。この規則は、それぞれの生物分野の命名規約により取り決められている。動物には「国際動物命名規約」があり、藻類菌類植物には「国際藻類・菌類・植物命名規約」が、細菌には「国際細菌命名規約」がある。日本語独自の和名(標準和名)などと異なり、全世界で通用し、属以下の名を重複使用しない規約により、一つの種に対し有効な学名は一つだけである。ただし、過去に誤って複数回記載されていたり、記載後の分類の変更などによって、複数の学名が存在する場合、どの学名を有効とみなすかは研究者によって見解が異なる場合も多い。
種の学名、すなわち種名は属名種小名(細菌では属名種形容語)で構成される。この表し方を二名法という。二名法は「分類学の父」と呼ばれるリンネCarl von Linn?, ラテン語名 カロルス・リンナエウス Carolus Linnaeus, 1702 - 1778)によって体系化された。
おうし座|懸賞|内職
無料相性占い|脱毛|運命の人
勝った翌日ポイントアップ!
楽天イーグルス&ヴィッセル神戸応援企画
http://m.rakuten.co.jp/
目次
1.属名と種小名
2.命名
├2.1.命名者表記
├2.2.命名の先取権
├2.3.命名と模式標本
└2.4.例外
3.生物分類単位
├3.1.上位分類
├3.2.下位分類
└3.3.属と種の間の分類
4.雑種
5.属の変更
6.その他 記号、略号など
7.関連項目
8.出典
9.参考文献
10.外部リンク
出典:Wikipedia
2017/07/22 20:30
前世|無料ゲーム|エステ
相性占い|結婚|現金
ソ人気記事ランキング
2017/11/22 更新
 1位難波圭一
 2位GODZILLA (アニメ映画)
 3位鶴ひろみ
 4位11月21日
 5位松平信康
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant